YouTubeはこちら Twitterはこちら

【失敗しないカラー選び】日産セレナのおすすめカラーはズバリこれ!

車の選び方

世間はSUVブームに沸いていますが、「子供がいるし、ユーティリティー性能を考えるとやっぱりミニバンかな」という人は多いですよね。

そんな中でファミリー層に大人気の1台といえば、日産のセレナ。

わたしも実際に試乗しましたが、e-POWERのトルキーな加速感や静粛性能・日産自慢のプロパイロット・ワンペダルドライブが非常に面白い!!

「ミニバンなんてどれも同じだろ?」なんていうネガティブな意見を吹き飛ばす仕上がりとなっていました。

2018年ミニバンのカテゴリーで一番売れたという高評価を得ている日産セレナですから、今まさに買い替えを検討している、という人も多いのではないでしょうか。

車の購入の際に1番迷うポイントはボディカラー選びと言われていますが、みなさんはいかがですか?

カラー選びを間違ってしまうと、その後のカーライフに多大な影響を与えますからね。

ということで、今回は日産セレナのカラーラインナップの特徴を徹底比較していきたいと思います。

※カラーラインナップは変更される可能性があります。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しい色味を参考にしてください。

2019年新型セレナのカラーはこちら^^

車の人気カラー

自動車市場の人気のカラーを調査したレポートが、毎年「AXALTA COATING SYSTEMSアクサルタ コーティングシステムズ」から発表されていますが、

世界と日本のボディカラーの人気ランキングは以下のとおりになります。

【世界】【日本】
1位ホワイト39%1位ホワイト35%
2位ブラック16%2位ブラック22%
3位シルバー11%3位シルバー14%
3位グレー11%4位ブルー8%
5位ブルー7%5位レッド6%
6位レッド6%6位ブラウン5%
7位ブラウン5%7位グレー4%
8位イエロー3%8位その他3%
9位グリーン1%9位イエロー1%
9位その他1%9位グリーン1%

やはり人気カラーのトップ3は、海外も日本もホワイト、ブラック、シルバーですね。

昔は海外では白い車は手抜きの色、面白味のない色ということで、敬遠されていて、中古で出した際にはなかなか買い手がつかないと言われていたようですが、今は断トツの人気カラーになっています。

日本の特徴としては、ブラック比率が高く、グレーの人気が薄い点でしょうか。

日産セレナのカラーラインナップ

ここからは日産セレナのカラーをそれぞれ比較・ご紹介していきます!!

ブリリアントホワイトパール

※ボディカラーオプション価格¥43,200

日本で人気のパール系ホワイト。

ブリリアントホワイトパールは、パールの輝きで、見る人を魅了します。

リセールバリューが高いことも特徴の一つなので、短い周期で車を買い替えるスタイルの人にはマッチします。

ただ、人気色ゆえに、運転していてお仲間に遭遇する確率が高い1台といえますので、存在感を出したいという人には不向きです。

ルーフカラーをダイヤモンドブラック(スクラッチシールド塗装※)に変更することもできます。

シャイニングブルー

色鮮やかな明るめのメタルブルーです。

見ているだけで心のネガを吹き飛ばしてくれるような爽やかな色味をしていますから、ファミリーユースにはピッタリです。

月曜日から週末の遠出が楽しみになるカラーですね。

ブリリアントシルバー

3大人気カラーのひとつであるシルバー。

汚れやキズが目立たないのが一番のメリットです。

明るめのシルバーですので、昼間の太陽の下ではコントラストが飛んでしまって、良さが半減してしまいますが、夜の表情は一変。

ボディの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感がうまれます。

インペリアルアンバー

※ボディカラーオプション価格¥54,000

濃いめのパール系ブラウンです。

茶系のカラーは、なんというか他のカラーでは出せない独特のオーラがありますね。

ノートのようなコンパクトカーでは可愛らしい印象になりますが、セダンやワゴンだと非常にエレガントな雰囲気になるから不思議です。

ブラウン系のカラーは、ひと昔前は年配のカラーなどと言われていましたが、今はこういうアースカラーを選択する女性も増えてきているようですよ。とてもオシャレですね。

カシミヤグレージュ

※ボディカラーオプション価格¥43,200

ブロンズ系のカラーです。

通常ブロンズ系のカラーはエレガント感が強くでますが、カシミヤグレージュはかなり明るい色味になっているため、わりとポップです。

そのためイヤらしい感じがなく、ミニバンのキャラクターにマッチしていますね。

日産のこういう絶妙なカラーコントロールにはいつも感心してしまいます。

ルーフカラーをインペリアルアンバー(スクラッチシールド塗装※)に変更することもできます。

マルーンレッド

※ボディカラーオプション価格¥43,200

鮮やかに燃えるメタル系のレッドです。

レッドはスポーティー特性の強いカラーで、非常にエネルギッシュですね。

また、マルーンレッドは奥行きのある深い色味をしており、ファッショナブルな印象が強いのも特徴です。

ご主人の主張と奥様の主張がうまくハマるカラーと言えるかもしれません。

ハイウェイスターモデル限定ですが、ルーフカラーをダイヤモンドブラック(スクラッチシールド塗装※)に変更することもできます。

ダイヤモンドブラック

※ボディカラーオプション価格¥54,000

メタリック系のブラックです。

ブラックは力強さを象徴するカラーですから、愛車をタフに演出してくれるでしょう。

近くで見るとメタルの煌めきが美しく、また遠目から見ると、光を受けてウェットに輝き見る人を魅了します。

力強さと美しさを兼ね備えているなんて、素敵ですよね。

本来ブラックはキズや汚れがつきやすいので、美しい反面、扱いづらい事がデメリットでしたが、ダイヤモンドブラックはスクラッチシールド塗装※により、理想のブラックとなっています。

ルーフカラーをブリリアントシルバーに変更することもできます。

アズライトブルー

メリハリある、王道のメタリックブルーです。

スポーティー特性の強いカラーで、セレナの車体をより一層俊敏に見せます。

日の光が当たる明るい場所では爽快な輝きを見せてくれますし、日が落ちてくると、落ち着きのある引き締まった印象になります。

ミントホワイトパール(e-POWER専用色)

※ボディカラーオプション価格¥43,200

ぱっと見はオーソドックスなパールホワイトに見えるのですが、ブリリアントホワイトパールと並べて比較するとわずかにグリーンが混じっているのがわかります。

基本的なカラー特性はブリリアントホワイトパールと同じですが、グリーンが入ることで清涼感が増しているように感じます。

またコントラストがよりくっきりと現れているため、奥行きがうまれており深みがありますね。

ハッとするような純白がお好みならブリリアントホワイトパール。

深みのあるホワイトがお好みならミントホワイトパールで決まりでしょう。(両方選べるのはe-POWERのみです)

日産スクラッチシールドとは

暗めのカラーである、ダイヤモドブラックとインペリアルアンバー(ルーフ色含む)にはスクラッチシールドという塗装が施されています。

スクラッチシールドとは、ボディに軟質樹脂を配合したクリア塗装を施すことで、洗車傷や日常のひっかき傷程度であれば、時間が経つと復元してしまうという世界初の驚きの塗装技術です。

さすがは技術の日産!

わたしが選ぶとしたらずばりシャイニングブルー!

やはりセレナのキャラクターを考えると、色鮮やかなカラーが非常にマッチしているような気がします。

こんなワクワクするカラーのセレナで、週末に家族で海岸線を流しているシーンなんかをイメージすると、月曜日から全力で仕事を頑張れるような気がしてきます。

※上記の意見はあくまでもわたしの主観です。

カラーの好みや感じ方は人それぞれ違いますから、やはり最後はディーラーへ行って、生の色味を確認することをおすすめします。

日産セレナをお得に買うために

【セレナ】 価格表 ※2020年4月時点新車価格中古価格
X257万円139~272万円
XV273万円239~298万円
X 4WD282万円178~294万円
XV 4WD298万円262~294万円
ハイウェイスター275万円148~318万円
ハイウェイスターV298万円205~367万円
ハイウェイスター 4WD305万円149~308万円
ハイウェイスターG322万円145~279万円
ハイウェイスターV 4WD325万円269.8万円
G306万円139~243万円
G 4WD335万円219~253万円
AUTECH V Package323万円289.8万円
AUTECH Safety Package339万円289~299万円
AUTECH V Package 4WD348万円
AUTECH SPORTS SPEC356万円275~325万円
AUTECH Safety Package 4WD359万円298~309万円

車のボディカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それはとても簡単なことなんですが、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくこと。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんセレナを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「楽天Carオークション」という手があります。

  • 申し込み後、電話と車の検査はたった1回だけ
  • カンタン・スピーディーに車の売却が可能
  • 陸送手配・名義変更など面倒な手続きはすべて楽天カー株式会社が対応
  • 車の検査・オークション出品・書類の手続き・車の引き取りは全て無料!

楽天IDをお持ちの方は1分で申し込み完了!

このサービスも、一度チェックしておく価値はありますよ〜!

\ 営業電話ナシ◎「簡単・安心」ならコレ /

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

楽天Carオークション【無料】

◆電話と検査は一度だけ・営業電話はナシ‼︎
◆オークションで相場価格より高く売れる可能性あり◎
◆楽天IDがあれば1分で簡単に申込完了

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きのカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました