YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【得する車買い替え術】理想の1台を見つけるためのポイントとは

車の選び方

車の買い替えを考えたとき、みなさんはどのように次の車を選んでいますか?

今乗っているメーカーのディーラーに行って新車に乗り替える人。

気になる車種の中古車をネットで探して乗り替える人。

選び方は人それぞれ違うと思いますが、

「理想の1台を見るけるために押さえておくポイント」は共通しています。

今回は理想の1台を見つけるための得する車買い替え術をご紹介していきます。

ライフスタイルに合った車を選ぶ

欲しい車は意外と簡単に見つけられます。

特に男性は複数パッと思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

ただ、ライフスタイルに合った車の選択は意外と難しいものです。

せっかくだから、前から欲しかった車を買いたい!と考える人は決して少なくないと思いますが、実はそこが落とし穴だったりするので注意しましょう。

例えば、ライフスタイルをあまり考えずに、憧れだけでJeepのグランドチェロキーのSRT8というグレードを選んでしまうと、自動車税だけで毎年111,000円もかかってしまいます。

しかも燃費も実燃費だと2~3km/Lほどしか走らないためランニングコストがとんでもないことに。

もちろんその辺を許容したうえで決めるのはまったく問題ないと思いますが、購入の際は税金関係もしっかりとチェックしておきましょう。

普通の排気量のグランドチェロキーの試乗レポートはこちら↓

自動車税・軽自動車税の税額表

用途区分 排気量 税額
自家用自動車 1.0リットル以下 29,500円
1.0リットル超~1.5リットル以下 34,500円
1.5リットル超~2.0リットル以下 39,500円
2.0リットル超~2.5リットル以下 45,000円
2.5リットル超~3.0リットル以下 51,000円
3.0リットル超~3.5リットル以下 58,000円
3.5リットル超~4.0リットル以下 66,500円
4.0リットル超~4.5リットル以下 76,500円
4.5リットル超~6.0リットル以下 88,000円
6.0リットル超 111,000円
自家用軽自動車 一律 10,800円

自動車重量税比較表

車両重量 3年(新車購入時)
エコカー減免適用 本則税率 エコカー減免無し
免税 減免75% 減免50% 減免25%
~500kg以下 0円 1,800円 3,700円 5,600円 7,500円 12,300円
~1,000kg以下 0円 3,700円 7,500円 11,200円 15,000円 24,600円
~1,500kg以下 0円 5,600円 11,200円 16,800円 22,500円 36,900円
~2,000kg以下 0円 7,500円 15,000円 22,500円 30,000円 49,200円
~2,500kg以下 0円 9,300円 18,700円 28,100円 37,500円 61,500円
~3,000kg以下 0円 11,200円 22,500円 33,700円 45,000円 73,800円

車を選ぶ時には、

  • 家族構成はどうか
  • 主に使うのは誰か
  • よく行く場所はどこか
  • 荷物を多く積むことはあるか
  • コストの許容はどのくらい

などを考えて車を選ぶようにすると、買ってから後悔することもなくなるでしょう。

ミニバンは、スライドドアやゆとりのある3列目シートがあるため、子供がいるご家庭や、大人数をよく乗せる人にはピッタリでしょう。

夏はアウトドア、冬は雪山によく行くという人は、SUVがマッチしますね。

乗るのは主に1~2人だからユーティリティーよりは走りが楽しい車がほしい、という人には、走行性能に優れたホットハッチなんかはどうでしょうか。

また、経済性を重視するならハイブリット車か今流行りのディーゼルのモデルを選ぶと、ランニングコストを抑えられますし、エコカー減免の対象になりますから、おすすめです。

車の購入の際には用途に合った車を選ぶことで、結果として費用のムダを抑えられますので、じっくりと検討してみてください。

リセールバリューが高い車を選ぶと実質的にお得!

車をお得に買う方法として、リセールバリューの高い車を狙うという手法もおすすめです。

車を買うときの考えとして、

気に入った車を10年以上乗り潰すまで乗る

という考えと、

3~5年で新しい車に買い替える

という考えがあると思います。

もし後者の考えの場合は、リセールバリューの高い車を探して買うことをおすすめします。

リセールバリューの高い車として代表的なのは、トヨタのランドクルーザーや、同じくトヨタのアルファード/ヴェルファイアなどです。

両車は、日本のみならず、海外でも非常に人気が高いため、3年落ちくらいの車であれば驚くような金額で売却できます。

実はわたしの友人が、アルファードを500万円ほどで購入→3年後に売却したらなんと400万円もの高値がついたという話をききました。

そのときに友人が利用したのは「車一括査定」なのですが、実に新車のアルファードをたった100万円で手に入れた計算になるのです。(3年の期限ありですが)

ちなみに味を占めた友人は、現在ランクルに乗り替えています。

ただ、リセールが高い車はモデルが限られますから、手っ取り早くリセールを上げるには、選ぶ車のカラーをホワイトかブラックにしておくといいでしょう。

予算について考える

車を買ううえでもっとも重要なのは予算です。

ほしい車が決まって、その車を新車で購入できるほどの予算があるなら、迷わず新車で購入しましょう。

ただ、少しでも節約したいと考えるなら中古車もおすすめです。

状態の良い掘り出し物も多く市場に出ているため、コストパフォーマンスの観点から言えば中古車がベストといえるでしょう。

走行距離が長い中古車であれば、その分値段が安くなるので、考えていた予算でも数段上の高級車が手に入る点も魅力的です。

また、今はメーカーの認定中古車も選べますので、整備面も安心できるのもいいですよね。

予算を抑えて、新車に近い車となると「新古車」も検討してみるといいでしょう。

新古車とは登録済み未使用車のことで、ディーラーが販売実績を作るために、新車として売れたという扱いにし、ディーラー所有として陸運局に登録して、その後中古車として販売された車の事です。

事実上の新車にもかかわらず20万円ほど安く売られていることが多く、先日展示品セールとして、XC90 T5モメンタム(新車価格789万円)に、700万円のプライスタグが付いている車両を見ました。

カラーやメーカーオプションを選べないデメリットはありますが、新車に比べてかなり安く購入できるため、検討してみてもいいかもしれませんね。

営業さんと仲良くなって、掘り出し物をゲットする

ディーラーへ何度か足を運んで営業担当さんと仲良くなると、思いもよらぬ掘り出し物を提示してくれたりします。

キャンセルになったのに発注を止め忘れてしまって、在庫としてだぶついている車両があるんです。安くするんでどうですか?

という提案や、

来月リースアップで戻ってくる車両があるんです。スペックは上位グレード、高額オプション多数かつ走行距離も全然走ってない上物です。相場よりだいぶ安くしますからどうですか?

というように、ネットの中古車情報には乗らないような案件が日々裏側では動いています。

そういう情報は現場に足を運んで初めてキャッチできる情報なので、ある程度方向性が決まったら、ディーラーや中古車販売店には何度か足を運んだほうが良いでしょう。

ちなみに上記は実際にわたしが体験したエピソードです。

リースアップの車両がディーラーへ戻ってきたら、1番に交渉権をくれるとのことで、それを待っている状態です。

愛車を一番高く買い取ってくれる店を簡単に探す方法とは

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それはとても簡単なことなんですが、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくこと。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶん欲しいクルマを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました