YouTubeはこちら  Twitterはこちら

妻が悩む。子供がいるなら買い替えるべき車はミニバン一択なのか

車の選び方

車を買い替えるタイミングは人生で何度か訪れます。

子供が生まれる時がそのタイミングでもありますよね。

車選びの決定権はほぼ妻にある…という家庭も多いのではないでしょうか。

そしてそのジャッジマンである妻たちが口をそろえて言いいがちなのが

「買うなら絶対ミニバン」ということ。

はたしてなぜなのでしょうか。

子供が生まれたけど、どうしてもセダンやSUVが良い。

妻をなんとか説得したいとお考えの夫さんもたくさんいると思います。

そこで、

絶賛2児の子育て中&車買い替え検討中の妻(当事者)である私が、

その理由について考え、

今回はSUVと比較検討してみたいと思います。

 

なぜミニバンが人気なのか

そもそもなぜ妻がミニバンが良い!と思うのかというとズバリ、

スライドドアだから!

これがかなり重要なポイントになると思われます。

もちろん、室内も広いし荷物もたくさん積めるし、6人以上大人数対応の車種も多いし、ミニバンにはスライドドアの他にも素敵な点がたくさんありますよね。

しかし…

わたくしYOMEは今、どうしてもSUVが欲しいんです。

SUVの虜なんです。笑

そんなわけで「本当にスライドドアのない車じゃだめなの?」という自問自答を経て、この記事を書くに至りました。

スライドドアのいいところ

  • 狭いところでの開閉のしやすさ
  • 乗り降りのしやすさ
  • チャイルドシートつけ外しのしやすさ
  • 子供がぶつける心配がない
  • 開けっぱなしでも安心して作業ができる

今我が家が乗っているのは10年前に買ったホンダのモビリオスパイクというコンパクトミニバン。

後席両サイドともスライドドア、片側が電動です。

スライドドア、使用してると本当に便利。

上に挙げた4つのメリットはまぎれもなく事実で、実用的な車を選びたい奥様が「スライドドアじゃなきゃありえん」という意見には心底納得なんです。

「スライドドアじゃない車を選ぶ理由って何?子供いるんだよ?」という気持ちが痛いほどわかります。

スライドドアのデメリット

  • 側面のドアが薄い=強度が弱いので安全性が△
  • 遮音性が低くなってしまう
  • 車体のデザインに制約がでてくる
  • 故障の可能性&修理費が高い(電動)
  • ロックをしないと内側から子供が簡単に操作できてしまう(電動)
  • 真冬など寒い日に凍ってしまい開かないことがある
  • 開閉が重い。特に傾斜がある場所など(手動)

調べてみると、デメリットも意外とあるんですね。びっくり。

\ 45秒でわかる!! /

嫁がSUV買ってもいいかも…と思った理由

今でこそSUVが欲しい!となった私ですが、少し前までは買うなら絶対にミニバン!!と思っていました。

スライドドア・大人数、大荷物でも安心の広さが実用的だと思うからです。

ではなぜ、「SUVが欲しい!!」となったのか…

【SUV推しの理由1】見た目がオシャレ

街を見渡せばあちこちに走っているミニバン。

アルファードやヴェルファイアなどはその大きさもカッコいいしゴージャス。

セレナとか見ると「家族のための良い車!最高のチョイス!」なんて微笑んだりしますが、どこの家も同じ車に乗っていることに、すこーし飽きてきちゃったんです…。

そんなある日、街で一目惚れした車がこれ。

ひぃー!なにあの車!かっこいいー!!

アウディQ7(高すぎて買えない)との出会いをきっかけに、一気にSUV熱が加速。

夫を誘ってかたっぱしからSUVの試乗に行くまでになってしまいました。笑

市川海老蔵さんがこのQ7に乗っているという噂。

安室ちゃんはポルシェのカイエン、ベンツのGクラスは名だたる有名人御用達だそう。

SUVアツいですね。うらやましすぎる。)

その昔、お台場フジテレビ前に信号待ちで停車したベンツGクラスを見つけて「うっわぁーゲレンデだ。やっぱめちゃくちゃカッコいいなぁ…」と興奮していたら、運転していたのが明石家さんまさんだったという、とんでもない奇跡に遭遇したことがありました。

会釈したら会釈し返してくださるという神対応。本当に素敵な方でした…。涙

話が逸れてしまいましたが、女性は見た目も結構重要だと思うので、カッコいいSUVの画像を並べてプレゼンするのもありかもしれません!!

注:車に一切興味のない奥様には逆効果の可能性あり。

【SUV推しの理由2】運転のしやすさ

一番最初に試乗したミニバンはトヨタのアルファードでした。

ミニバンを買うならやっぱり気になるよなー。一度は乗っておきたいなーと思って。

乗る前は、大きい車体を自分に扱えるのか少し不安でした。

しかし実際乗ってみると、アイポイントが高いので周囲を見渡しやすく、思ってた以上に運転しやすい!!

というのが率直な感想。

ただ、どうしても後方など大きさを感じてしまうところがあり、運転するには少し不安が残りました。

その後、いろんなSUVに乗って思ったのが「運転しやすい!」ということ。

視点はミニバンほど高くはないけど、ほどよい高さ。

車体もコンパクトではないけれど、大きさを感じさせない「これならすぐに慣れそう!」という操縦のしやすさ。

「ミニバンを買ったけど、大きい車運転するのが怖いからママ用にはもう一台軽を買った」

というご家庭も結構あると思うんですが、SUVなら女性でも絶対大丈夫だと思うんです。

(ランクルクラスになると怖そうですが^^;)

ぜひ一度、試乗してみてほしい!

【SUV推しの理由3】乗り味

これはもしかしたら、車に興味のない奥様への説得で言ったら怒られるかもしれないので要注意。

とにかくSUVの乗り味が好きでした。

ミニバンとは明らかに違う、

「しっかりと、思う通りに動いてくれるかっちりした感覚」にドハマり。

この感覚を知ってしまってからは、ミニバンに試乗してもどうしても物足りなくなってしまい…

(セレナe-powerはすごく面白かった!)

スライドドアにこだわってミニバンにする必要あるんだろうか…と考え始めてしまった次第です。

まとめ

家族みんなが納得できる間違いない車はもしかしたらミニバンなのかもしれません。

でも、はなから「ファミリー=ミニバン」と決めつけずに、見た目や運転のしやすさなどもふまえていろんな車を見に行くのも楽しいと思います。

車は頻繁に買い換えられるものでもないので、じっくり話し合って、一番合った車に出会えたら良いですね^^

自分の好きな車を胸を張ってプレゼンするためにおすすめなのは、一括査定を使って今乗っている車を少しでも高く売り、奥さんが抱える費用面への懸念を払しょくすることです。

もし1万円でも高く売る事ができたら、その差額で家族で焼肉もいけちゃいます。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました