YouTubeはこちら  Twitterはこちら

買うならどっち!?【メルセデス ベンツAクラス・ボルボV40徹底比較】

車の選び方

日本では、コンパクトな車が根強い人気となっていますが、特に輸入車のコンパクトハッチバックは人気のようですね。

2018年の10月に「ハイ メルセデス!」で注目を集めた、メルセデス ベンツの新型Aクラスが販売開始されましたが、販売後すぐに街中のあちこちで見かけるようになりました。

ちなみに、そんなメルセデス ベンツAクラスに対抗馬を置くとしたら、ズバリボルボのV40なのではないでしょうか。

メルセデス ベンツとボルボは、ドライバーの安全性の追及など、車作りに対するフィロソフィーが非常に似ています。

ただ、走行性能や乗り味はまったく違ったキャラクターをしており、とても興味深いものでした。

ということで、今回はメルセデス ベンツAクラスとボルボV40の詳細を徹底比較していきたいと思います。

メルセデス ベンツAクラスとは

初代メルセデス ベンツのAクラスは、もっともコンパクトなメルセデスとして、1997年にデビューしました。

メルセデスベンツ初のFFレイアウトの採用や、サンドウィッチフロア構造など、多くのトピックスを携えて鮮烈にデビューした初代Aクラスは、7年間に110万台ものセールスを記録しました。

現在のモデルは4代目となっており、「ハイ メルセデス!」で作動する自然対話式音声認識機能が非常に注目を集め、売れ行きは非常に好調のようですね。

女性のオーナーが多いのが特徴的といえるでしょう。

ボルボV40とは

現行の2代目ボルボV40は、ジーリーフォールディングスの傘下となってから初となる新型車として、2012年にジュネーブモーターショーにて世界初公開されました。

日本で販売開始されたのは翌年の2013年で、そのハイセンスなデザインと世界最高レベルの安全装備が269万円から手に入ることもあり、大人気となりました。

また、洗練されたデザインとは裏腹に、本格派のホットハッチと呼んでも遜色のない、パワフルでスポーディーな走行性能を有しており、週末の度に遠出するのが待ち遠しくなるような車でしょう。

メルセデス ベンツAクラスとボルボV40のサイズの違い

寸法AクラスV40
全長mm4,4204,370
全幅mm1,8001,800
全高mm1,4201,440
車両重量kg1,3601,480

メルセデス ベンツAクラスとボルボV40のボディサイズですが、

全長は50mmAクラスが上回っており、
全幅は両車1800mmと同寸。
全高は20mmV40が高くなっています。

ということで、V40に比べてAクラスのほうがわずかに長く、全高が少し低いというサイズとなっておりますが、まあほぼ同じですね。

印象としてはどちらも伸びやかで流麗なフォルムをしており、とてもカッコいいです。

最小回転半径はV40が5.2m。

Aクラスが5mジャストとなっており、取り回しはどちらも良好ですが、小回り性能はじゃっかんAクラスの方が上回っています。

\ 45秒でわかる!! /

ラゲッジスペース容量の違い

V40のラゲッジ容量は335Lと見た目どおりの容量となっており、2列目を倒さないとゴルフバッグは積めません。

ちなみに、ベビーカーは2列目を倒さないでも積み込めますので、ファミリーの日常使いには対応できそうです。

一方で、Aクラスのラゲッジ容量は370Lとなっており、Cセグのハッチバックの中では大容量のラゲッジスペースを有しています。

という事で、ラゲッジの容量重視の人はAクラスがおすすめかもしれませんね。

エンジンスペックの違い

Aクラスエンジン排気量CC最高出力kW[ps]/rpm最大トルクNm[kg.m]/rpmWLTC燃費
A180直列4気筒DOHCガソリン ターボ1,331100[136]/5,500200[20.4]/1,46015km/L
A200d直列4気筒DOHCディーゼル ターボ1,949110[150]/3,400320[32.6]1,400※20km/L

※営業さんの説明より

V40 グレードエンジン排気量CC最高出力kW[ps]/rpm最大トルクNm[kg.m]/rpmJC08燃費
T2直列4気筒DOHCガソリン ターボ1,49790[122]/ↁ220[22.4]/1,60017.1km/L
T3直列4気筒DOHCガソリン ターボ1,497112[152]/5,000250[25.5]/1,70016.5km/L
D4直列4気筒DOHCディーゼル ターボ1,968140[190]/4,250400[40.8]/1,75020.0km/L

まずガソリンモデルの比較です。

A180とT3の比較ですが、Aクラスに比べてじゃっかんV40の排気量が大きいですが、最高出力で16馬力、最大トルクで50NmボルボのV40が上回っています。

それでいて燃費もV40が1.5km/Lほど上回っています。

次にディーゼルモデルですが、最高出力で40馬力、最大トルク80Nmと、同じ2L直列4気筒のエンジンながら、スペックだけ切り取るとボルボのV40がAクラスを圧倒しています。

ただ、走行時のフィーリングなど、スペック上では現れない違いもありますから、一概にどちらが優秀ということは言えません。

乗り心地の違い

メルセデス ベンツAクラスの乗り心地

特筆すべきは静粛性能とインテリアの豪華さです。

それだけで1ランクも2ランクも上の車格の車に乗っている感覚になれます。

ステアリングも先代に比べ軽やかになり、より運転しやすくなっており、足回りも非常にしなやかです。

トランスミッションはガソリンモデルは7速DCT(デュアルクラッチトランスミッショ)、ディーゼルは8速DCT(デュアルクラッチトランスミッショ)となっていますが、どちらも非常に滑らかで、一言でいうととても上品な乗り心地をしており、さすがメルセデス!という感じです。

ボルボV40の乗り心地

V40の乗り心地を表現すると、「羊の皮をかぶった狼」です。

心温まるスカンジナビアンデザインと、世界最高水準の安全支援装備からなるボルボのイメージを、V40は良い意味で裏切っていますね。

アクセルを踏んだときのパワフルな挙動や、操舵が締まった感覚のステアリングフィールは、本格派のホットハッチと呼んでも遜色ないでしょう。

V40は、乗れば乗る程に味を感じる名車と言えるのではないでしょうか。

【Aクラス・V40比較】まとめ

メルセデス ベンツAクラスは、インテリアが非常に高級感があり、メルセデスのエントリーモデルにして上級グレードと比較しても遜色のない仕立てになっています。

また、静粛性、軽やかなステアリングフィール、雑味のないエンジンフィール、滑らかにシフトアップしていく極上のトランスミッションなど、どこを切り取っても「上質」です。

一方で、ボルボV40は、オシャレなスカンジナビアンデザインと、パワフルでスポーティーな走行性能が特徴的で、「噛めば噛むほど味がでる」とでも言うようなフィーリングが特徴です。

愛車の修理でV40を3週間ほどお借りして乗りましたが、本当に運転が楽しい車といえるでしょう。

(ちなみに、V40は走行距離が浅く、状態の良い認定中古車が100万円台で手に入る点が非常に魅力となっています)

ということで、「走り」に楽しさを求めるならV40。

落ち着いた上質さを求めるならAクラスという選択が良いのではないでしょうか。

ただし、上記の内容はあくまでもわたし個人の主観にもとづくレビューになりますので、AクラスやV40が気になっている人は、是非一度ディーラーへ足を運んでみてください。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べてからディーラーに行くことです。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんAクラスやV40を買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました