YouTubeはこちら Twitterはこちら

【注意】トヨタのKINTOは走行距離に縛りあり!ペナルティは?

キント走行距離注意のサムネイル車の知識

どうも、Car-nico(カーニコ)のサンタです!

新車の納期が超長期化する中、クルマのサブスク「トヨタのKINTO」がにわかに注目を集めています。

今回はそんなKINTOの注意点

「走行距離の縛り」についてです!

今回の掘り下げポイント
  • KINTOに走行距離制限がある理由
  • 具体的にどれくらいの距離を走れるか
  • 制限距離をオーバーしたらどうなる?

ぜひ最後までお付き合いください

KINTOって走れる距離に制限があるの!?あぶね!知らなかった。。。

走行距離の縛りについて

知らない人もまだ多いようですが

KINOTは走行距離に制限があります。

具体的には下記のとおり。

KINTOの走行距離制限
  • 3年プラン   54,000km
  • 5年プラン   90,000km
  • 7年プラン   126,000km

ということで、1ヵ月1,500kmが走行距離の目安となります。

でも、なんでKINTOは走行距離に制限があるんでしょうか?

それはKINTOがリースだからなんです。

リースだと走行距離制限が

付くのは何でなの?

カーリースは契約期間が満了するとクルマを返却することになります。

そして返却されたクルマはその後中古車として販売されることになりますが、そのときに販売価格が下がらないようにするために走行距離に制限が設けられているんです。

距離をたくさん走るほどクルマは価値が下がりますからね。

ちなみに、走行距離を制限されるのは一見デメリットに感じますが、実は大きなメリットがあります。

どんなメリットか!

カーリースは契約期間によって残価率が設定されますが、走行距離を抑えることを前提にすることで残価率を高く設定できるため、月々の料金を安く抑えられるんです。

距離制限があるから月々の

料金を抑えられるのか!

それは大きなメリットだね!

\ WEBで契約完了 /

KINTOの走行距離制限は短い?長い?

さて、KINTOには走行距離に制限があること、それによるメリットがあることはわかりましたが、月に1,500kmっていったいどんなもんなんでしょうね。

パッとイメージできますか?

月1,500km、ここをあっという間に超えてしまうようだと月々の料金が安くてもあんまり意味がないですよね?

結論から言うと、月1,500kmというのは、だいぶゆとりのある距離制限と言えます。

クルマの走行距離は、年間1万キロが一般的と言われています。

月に直すと約833km。

これに当てはめて下のモデルケースを見てみましょう。

日々の買い物メインのケース
  • 日々の買い物(月~金) 往復10km×週5日×4週=200km
  • 週末遠出(土・日)往復75km×2日=150km

 合計 200km +150km = 350km/月

通勤・通学に使うケース
  • 通勤・通学(月~金)往復30km×週5日×4週=600km
  • 週末遠出(土・日)往復75km×2日=150km

合計 600km + 150km = 750km/月

ということで、たいていは月833km、

年間10,000kmあればおさまるんじゃないかと思います。

ただ、上記のモデルケースに当てはまらない人も、もちろんいると思います。

月833kmじゃ足りないケース
  • 通勤・通学+買い物(月~金)往復50km×週5日×4週=1,000km
  • 週末の遠出(土・日)往復150km×2日=300km

 合計 1,000km + 300km = 1,300km/月

上記は結構距離を走る人のケースです。

さすがに一般的な走行距離である月833km (年間10,000km)は超えてしまいますね。

ただ、KINTOの距離制限は月1,500km!

KINTOの制限距離はだいぶ余裕があるので、そこそこのヘビーユーザーでも許容できる事がわかります。

ちなみに、カーニコはドライブが趣味なので暇さえあればクルマを走らせていまして、ガソリン代は月4万円を超えることもあります。

ガソリン代で月4万って

走り過ぎでしょw

そんなカーニコでも、調べてみたら月間の走行距離は平均1,139kmでした。

ちなみに毎年夏になると片道500km前後の旅行にも行きます。

それでも月平均1,500kmは超えていません。

ということで、普通の使い方をしている限り、距離についてはあまり神経質になる必要はないと思います。

\ 人気車種が勢揃い /

走行距離制限をオーバーするとどうなる?

それでも走行距離をオーバーしそうな人はいると思います。

もしも走行距離制限をオーバーしたらどうなるのでしょうか?

結論から言うと、KINTOは制限距離をオーバーすると超過料金が発生します。

走行距離の超過料金
  • トヨタ車    1kmあたり11円
  • レクサス車   1kmあたり22円

仮にトヨタ車を3年契約して、月平均200kmオーバーしたとしたらどうなるでしょう。

  • 月の超過分200km×11円=2,200円
  • 2,200円×12ヵ月=26,400円
  • 26,400×3年=79,200円

ということで、3年契約で毎月200kmオーバーした場合、契約満了時に支払う超過料金は79,200円となります。

そもそも毎月200kmオーバーしますか?っていう話なんですが、仮に毎月1,700km乗り続けたとしても契約満了時の超過料金は8万円弱で済むわけです。

その程度なら。。。

恐るるに足らずだな!

そうですよね。そしてもう一つポイントになるのは、走行距離の超過分は契約満了時に計算するということです。

例えば、お盆時期など単月で2,000km走った月があったとしても、そこで超過料金が発生するわけではありません。

KINTOの走行距離は月1,500kmという表記はよく目にしますが、それはあくまでも月に走れる距離の目安。

3年、5年、7年の契約満了時に制限距離をオーバーしていなければ超過料金はかからないので、最終的にいくらでも調整できるんです。

距離制限のまとめ
  • KINTOの制限距離は長くて余裕がある
  • 制限距離をオーバーしても超過料金は高くない
  • 制限距離は単月でオーバーしても調整可能

どうでしょう。制限距離はそこまで気にしないでよさそうですね。

\ WEBで契約完了 /

KINTOは気軽にポチれる!?

さあ、ここからはKINTOの魅力についていくつか紹介していきたいと思いますが、KINTOの最大の魅力は、なんといっても「気軽に申し込みできる」というところです。

初期費用完全0円!

クルマを購入するときは、「頭金」「税金などの法定費用」「登録などでかかる代行費用」などの諸費用がかかります。

ちなみに新車を買う際の諸費用は、車両本体価格の10%~20%と言われています。

見積りを見て「こんなに高いの!?」って思ったことのある人は多いんじゃないでしょうか。

ただ!!

KINTOだと初期費用は完全に0円!

手元にお金がなくても全然OK!

家のPCやスマホからすぐ申し込める!

KINTOは定額の月額だけ気にしていればいい!

それ以外は何も考えなくていいんです!

まさにクルマのサブスクですよね。

下の記事も人気です!よろしければ見てください↓↓

気軽に違うクルマに乗り換えられる!

KINTOの契約期間は3年、5年、7年

この3パターン。

一般的なカーリースは契約期間中の車種変更はできないことがほとんどです。

乗り換える場合は違約金、解除金を支払って一旦契約を解除してから新たに契約をし直す必要があります。

一旦契約解除か。。。

これだと気軽さがないよね。。。

一方、KINTOには「のりかえGO」というサービスがあって、割安な手数料だけで違うクルマに乗り換えることが可能なんです。

※公式サイトより

2年目以降は1ヵ月分の料金だけで

違うクルマに乗り換えられるんだ!

契約期間はあるものの気軽に違うクルマに乗り換えられるので縛られてる感が少ない!

これもKINTOの魅力です!

\ 人気車種が勢揃い /

中途解約金が決まっているから安心!

契約期間の縛りがあると、途中でやめるときの違約金が心配になりませんか?

KINTOは契約期間中に中途解約した際の解約金が、あらかじめ明示されているので安心です。

KINTOは中途解約すると、6ヶ月ごとの残利用料追加精算金を支払うことになります。

例えばトヨタ車3年プランの場合、12ヶ月で中途解約すると追加清算金は月額リース料の4ヶ月分。

※公式サイトより

タイミングを見計らえば

解約金はかなり抑えられるんだ!!

そうなんです!!

図を見てわかるとおり、赤いブロックで示される残利用料は、6ヵ月ごとに更新されてリセットされます。なので、6の倍数の月で解約すると解約金はかなり抑えられることになります。

それと、申込金を最初に支払って解約時はいつやめても解約金0円の「解約金フリープラン」も新設されましたので、ライフスタイルに合わせてコースを選べるようになりました。

より詳しく確認したい人は公式サイトをご覧ください↓

\ WEBで契約完了 /
KINTOが気軽に契約できる理由
  • 初期費用完全0!
  • PC・スマホで簡単申し込み!
  • のりかえGOで車種変も気軽!
  • 解約金はタイミングで安くできる!

どうでしょう

気軽に申し込める!

そして契約した後の縛りも緩くて安心

試しにいっちょ申し込んでみるか!

KINTOは、そんなノリで申し込めるサービスと言えるのではないでしょうか。

この他にもKINTOの魅力はたくさんあります!

KINTOその他の魅力
  • 納期が早い(1.5ヵ月~2ヵ月)
  • 税金・メンテなど面倒な手続きがない
  • 購入するよりも料金が安い!!
  • ぶつけても安心

↓↓KINTOのその他の魅力についてはコチラ↓↓

いかがだったでしょうか。

今回は、KINTOの走行距離制限と魅力についてお話をしてきましたが、ここで紹介しているのはKINTOのほんの一部にすぎません。

興味のある人はぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください!

\ 人気車種が勢揃い /

さあ!ここからは、愛車を下取りに出さずに賢く高く売る方法になります!

KINTOとの合わせ技は破壊力最強!ぜひ最後までご覧ください!

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「楽天Carオークション」という手があります。

  • 申し込み後、電話と車の検査はたった1回だけ
  • カンタン・スピーディーに車の売却が可能
  • 陸送手配・名義変更など面倒な手続きはすべて楽天カー株式会社が対応
  • 車の検査・オークション出品・書類の手続き・車の引き取りは全て無料!

楽天IDをお持ちの方は1分で申し込み完了!

このサービスも、一度チェックしておく価値はありますよ〜!

\ 営業電話ナシ◎「簡単・安心」ならコレ /

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

楽天Carオークション【無料】

◆電話と検査は一度だけ・営業電話はナシ‼︎
◆オークションで相場価格より高く売れる可能性あり◎
◆楽天IDがあれば1分で簡単に申込完了

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の知識車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きのカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました