YouTubeはこちら Twitterはこちら

【損してる人多数!】トヨタのルーミーは買うな!KINTOで乗れ!

車の選び方

どうも、Car-nico(カーニコ)のサンタです!

トヨタのルーミーの人気が凄いです!

先日2022年の普通車販売台数ランキングという動画を作ったんですが、トヨタのルーミーは見事第3位に輝きました。ちなみに2021年のランキングでは1位に輝いてましたから、2年連続でTOP3に入ったことになります。

そんな大人気のルーミー、今まさに狙っている人は多いんじゃないでしょうか!

ただ!購入はちょっと待ってくささい!

タイトルでもありますが、トヨタのルーミーは、新車や中古車で購入するよりも、KINTOで契約するほうが断然お得なんです!

マジ1?

KINTOって月額が高い

イメージなんだけどな。

そうですよね。

KINTOに対してネガティブなイメージを持っている人は多いかもしれません。

ただ、KINTOについてアレコレ調べると、多くの誤解は解けると思います。

ということで今回は、

購入するよりもKINTOで契約したほうがお得なのは何故か!

ここを掘り下げて、なるべくわかりやすく解説していきたいと思います。

最後まで読んでいただくと、KINTOに対するイメージもガラッと変わると思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

↓↓以前カーニコTVでアップした動画はコチラ↓↓

KINTOの月額は高くない!

まず大前提にして核心部分を突いていきたいと思いますが、KINTOの月額は安いんです!

ソレ本当なの?

高く見えるんだけどな。。

具体的に聞きたいよね!

はい!確かにパッと見KINTOは割高に見えちゃうんですよね。

KINTOを敬遠している人のほとんどはココに引っかかってるみたいです。

ただ中身を紐解いていくと、実はKINTOの料金が高くないことがわかります。

そこは数字をみると一目瞭然なので

支払いシュミレーションを実際に比較してみましょう。

  • KINTOで契約
  • 現金一括購入
  • 銀行ローン購入

上記3パターンを比較していきます。

 KINTO現金一括払い銀行自動車ローン
※均等36回払い
/5.0%の場合
A.車両代

利用料に

含まれます

1,602,800 円1,602,800 円
B.税金・諸費用
(自賠責・自動車税等)
187,480 円187,480 円
C.任意保険・メンテナンス886,365 円886,365 円
D.分割支払い手数料等126,539 円
E.3年後の下取り参考価格721,260 円721,260 円
F.支払い総額(3年)
A+B+C+D+E
1,342,440 円1,955,385 円2,081,924 円
月々の支払い額
(F÷36カ月)
37,290 円54,316 円初回:58,924 円
2回目以降:57,800 円

★X GAS 1.0L 2WD(5人)
※利用期間3年 ※保険は誰でも運転OKで算出

KINTO
1ヶ月あたり 37,290 円 
支払総額(3年) 1,342,440 円

現金一括払い
1ヶ月あたり 54,316 円
支払総額(3年) 1,955,385 円

銀行自動車ローン
1ヶ月あたり 57,800 円
支払総額(3年) 2,081,924 円

という結果なんです。

ちなみに上記は3年契約でボーナス払いなしの月額。

7年契約にしてボーナス払いを併用すると月々の支払いは14,740円(税込)まで抑えられます!

もちろん頭金を入れないでコレです。

頭金0円で月々コレ?

ちなみに、クルマの購入時は諸経費が発生しますよね。

税金や保険などの法定費用+代行費用が諸経費となりますが、ルーミーの場合約19万円。

その数十万円の諸経費が、クルマの購入時は必ず発生するんですが、KINTOの場合それもありません。

そして、もちろん毎年発生する税金や保険料、消耗品なんかもこの金額にコミコミなんです。

初期費用がガチで0円?

そして維持費も。。。

そう考えると確かに安いね!

はい!

ということで、維持費等をちゃんと組み込んで計算すると、KINTOでの契約が一番割安になることがわかります。

KINTOの月額がパッと見割高に感じる理由は車両だけの金額を見ているからなんですね。

「税金」「メンテナンス費用」「保険」、これらの費用はクルマに乗るうえで必須。

ローンでクルマを購入しようとした場合、どうしてもクルマ本体の月々の返済額ばかりに目がいってしまいますが、実はローンの支払いと別軸でお金が出ていくことになります。

そのへんをしっかりと組み込んで計算しなおすと、実はKINTOが最安なんですね。

そして、実はKINTOだともっと月額を抑える方法もあるんです!

えっ!コレよりも安く?

ドキドキ♥

わくわく♥

\ WEBで契約完了 /

シェアできちゃう魅力!

KINTOには充実の自動車保険が月額料金にコミコミ!

  • ロードサービス
  • レンタカー費用補償
  • 対人・対物無制限補償
  • 車両補償(自己負担最大5万円)
  • 弁護士費用(1事故につき300万円)
  • ご自身・同乗者のケガ5000万円まで

そして!

保険等級・運転者の年齢関係ナシ!

誰が乗っても
対象になります。

ここがポイント!

家族、友人も、どんどん乗っちゃっていいんです!

ということは?そう!

KINTOは契約したクルマを堂々と

「シェアできちゃうんです!」

でも本当にシェアなんかして

いいのかな?

いいんです!!

KINTOは「わりかんKINTO」というアプリを用意していて、公式サイトでダウンロードできるようになっています。そして公式サイトには次のような記載があります。

「わりかんKINTO」アプリは、KINTOでご利用中のクルマを、ご家族やご友人など仲間同士でシェアしてお楽しみいただくための、サポートツールアプリです。

任意保険もコミコミのKINTOだからこそ可能な、顔の見える安心・安全な個人間カーシェア。もっと気軽に自由なサブスクカーライフを!

ということで、トヨタさん自体がKINTOのカーシェアを勧めているんですね。

ちなみに、このアプリはかなり優れていて、現実的にカーシェアがしやすくなっています。

わりかんKINTOの機能
  • 予約機能 共有カレンダーでメンバーの予約状況を一括管理
  • わりかん機能 費用分割方法は「利用時間」「利用割合」「均等分割」「走行距離」のパターンから選択可
  • 実績管理機能 運転距離や時間、平均速度などの走行データや運転スコアを表示
  • チャット機能 予約に関する事はもちろん、グループチャットで仲間同士のコミュニケーションも可能

このアプリがあれば

シェアも現実的かも!

トヨタ「ルーミー」をKINTOで契約した場合、最安の支払いは月14,740円(税込)となることは先に述べたとおりです。そして、新型シエンタをもし家族や友人2人でシェアした場合

一人の負担は月額7,370円!

大人気「ルーミー」が

月々7,370円!!!

しかも「税金」「保険料」

「メンテナンス費用」

コミコミでこれ!!

お母さー-ん!

ちょっとこのブログ見てー!

\ WEBで契約完了 /

はい!ということで、KINTOの月額は他と比べてそもそも高くないんですが、

使い方によっては他よりも格段に安く乗ることができるんです。

どうでしょう!KINTOよくないですか?

購入するよりも納期が早い!

いま、新車の販売は、半導体の供給不足などの影響を受け軒並み納期が長期化しています。

特にトヨタの人気車種に至っては、1年待ち以上はあたりまえで、受注ストップしている車種も多く存在します。

ルーミーは受注ストップとはなっていませんが、納期は4か月程度かかるようです。

ただ!そんなトヨタの人気車種でもKINTOで契約すると納期は1ヵ月半~2ヵ月なんです。

これは、グレード・オプションをパッケージ化することで短い納期を実現しているそうです。

なるほどね!

だから納期が短いのか!

中古車よりも安い!?

新車の納期が長引くことで、もう一つ負の副産物が生まれています。

それは中古車価格の高騰です。

ルーミーの中古車がどれくらい値上がりしているかというと、新車価格が187万円の「

G-T」が、249万円で売られていたりします。

KINTOは新車はもちろんですが、中古で買うよりもルーミーに安く乗れるんです。

ここまで値上がりしてると

ちょっと中古車には

手が出せないよね。。

なんかKINTOの存在を

ありがたく感じてきたな(笑)

\ 人気車種が勢揃い /

急な出費や手間からの解放!

クルマに乗ると、お金や手間のかかるイベントがいろいろありますよね。

主なイベント
  • 税金
  • 車検
  • メンテナンス
  • 故障修理
  • 自動車保険の更新

しかもこれらのイベントって、波状攻撃みたいに次からへと襲ってきますよね。

ついこないだ税金支払ったと思ってたら、今度は消耗品の交換時期が来てまた出費。

そして車検の時期が来て「アレ?もう車検?早くね(汗)」とか言いながらため息をつく。

車検に出したら出したで「タイヤの溝がだいぶ減ってるんでそろそろ交換したほうがいいっすよ」なんて言われて暗澹たる気持ちになる。

たしかに。。

クルマって次から次へと

出費イベントが来るのよね。。

そして、お金の工面もそうですが、つどつど手間もかかるので、いちいち面倒なんですよね。

面倒くさいこと
  • タイヤなどの消耗品の購入と交換
  • 車検の依頼先の選定と実際の依頼
  • 税金の支払い
  • 自動車保険の更新
  • 故障修理

こうやって整理すると。。

クルマ持つって大変なのね!

はい。ただKINTOは、これらの出費と手間から解放されるんです!

発生する諸費用は月々の料金にコミコミ!

メンテナンス、消耗品の交換、車検など、何かあった際はトヨタにクルマを持っていくだけ。

なので、つど発生するイベントについて、頭を悩ませる必要がないんです

急な出費や手間からの解放は、思っている以上に嬉しいポイントです。

みなさんはこんな経験ありませんか?

セルフじゃないスタンドで給油したとき

「オイル真っ黒ですね!交換します?」

「バッテリー弱いですね!取り換えます?」

「タイヤ溝ないんであぶないっすよ!」

今、金欠なんだよなぁ

でも交換しないのは怖いよな・・・

KINTOだとそういう心配が皆無。

このシチュエーションで必要なセリフは一つ

「大丈夫です KINTOですから!」

くぅぅっ!

ソレ言ってみてえ!!

※「無料で交換できる消耗品」は公式サイトでチェックできます

\ 人気車種が勢揃い /

リースだからこそお得?

そう!KINTOはリースなんです。

ここに引っかかってる人は多いと思います。

ただ、リースだと不都合という理由を明確に言える人は意外と少ないんじゃないでしょうか。

ちなみに、リース契約が根本的にNGになる人は以下のとおり。

KINTOがNGの人はこんな人
  • 車内で喫煙したい人
  • ペットを乗せたい人
  • カスタムしたい人

わかりやすいですよね。上記が当てはまらない人は、実はリースで問題なかったりします。

ちなみにですが、「カスタムしたい人」と書いたのは、もうゴリゴリにクルマをいじりたい人のことです。ちょっとエアロパーツを付けてドレスアップしたい!そういう人は、KINTOのラインナップにモデリスタ仕様がちゃんと用意されてますので、それで事足りると思います。

「クルマは所有がいい」

その気持ちはメッチャわかります。

愛車っていう言葉がありますもんね。

でも、時代は急激に変化しました。

モノの重要性は「所有」から
「使用」へと変わってきています。

「乗る」ことが重要で
「所有する」は必ずしも必要でない。

といった考えが急激に広がっています。

コインパーキングにカーシェアのクルマが
急激に増えたことからもわかりますよね。

ちなみに決して

「クルマの所有を否定する」わけではありません。

クルマは乗りたい時・使いたい時に
お金を払って借りる

「所有じゃなくてリースで十分!という人が急激に増えている」

ということです。

購入直後から
クルマの価値はどんどん下がります。

大幅に値下がりした愛車を下取りに出して
新しいクルマに乗り換える。

今は多くの人がこのスタイル。

愛車を手放す時って
いろんな思い出が駆け巡りますよね。

クルマの売却額が大したことなくてもです。

結婚して今は子供も一緒だけど
最初は二人だったな。

後席にチャイルドシートつけて、
いろんな場所にでかけたな。

故障もあったし
電柱にぶつけた時は凹んだな。

そんな愛車ともお別れ。
楽しかったな。

たくさんの思い出をありがとう。

…この感情は
所有しないと味わえないですか?

きっとリース契約でも変わらないと思います。3年・5年・7年のリース契約が終了したときはきっと楽しかった思い出がよみがえります。

リース契約だとしても
愛車は愛車なんです。

ちなみに、流行の残価設定ローンでクルマを購入した場合も、ローンを払い終わるまで所有権はディーラーか販売店になりますよね?

確かにそっか!ディーラーローンが払い終わるまでクルマの所有権はディーラーだもんね(汗)

はい。そのとおりです(笑)

クルマの所有権がどこにあるかっていうのは、しょうじき昔ほど議論にならない問題かもしれません。

リースでもいいかもね…

そう思い始めてませんか?

\ WEBで契約完了 /

そして、実はリースだからこそ生まれるメリットもあったりしますので、次はそのご紹介。

もし!KINTOで契約したクルマをぶつけてしまったら、いったいどうなるでしょう?

リース車ぶつけるとか怖すぎ!

借り物だしお金いっぱい取られそう。。

そんなふうに思っている人は多いんじゃないでしょうか。

実はこれまったく逆!

KINTOは充実の自動車保険が

「月額利用料」にコミコミ!

事故などでクルマの修理が必要な場合、
車両保険の免責金額(自己負担額)は最大5万円。

上限が5万円ですよ!!

しかも公式サイトには下記のような記載があります。

公式サイトより

※リースカー車両費用保険特約を付帯しているため
全損事故時および盗難時のリース規定損害金は
自動車保険でカバーいたします。(=自己負担なし)

クルマを運転する上で事故は絶対に起こしたくないものですが万が一事故ってしまった場合でも自己負担が最大5万円というのはかなり安心感がありますよね?

また、もし事故ってしまった場合でも保険料が上がって月額利用料がアップするなんてこともありません。これは嬉しい!!

そして、全損事故および盗難時の自己負担金は・・

なんと0円なんです!

いやいや・・・は?

は??ですよね(笑)

全損事故および盗難時は、保険適用となりユーザーの負担は0円なんです。

そしてKINTOの契約はその時点で一旦解除となり、以降の月額は発生しません。

一旦解除?

クルマがないと困るんだけど

KINTOで再契約はできない?

それができちゃうんですよ!

凄くないですか?まあ、全損事故や盗難はそこまでないと思いますけどね。

いずれにしても「ちょっとへこんじゃった」とか「擦ってキズができちゃった」なんていう場合も、契約終了のタイミングで高額の清算金を追加で取られることがないんです。

この安心感は大きいですよね!

※厳密には契約終了時に、大きめのキズは1箇所1,000円(小さいキズは0円)
年間18,000km以上走行した場合に、1km/11円(レクサス車は1km/22円)の超過金が発生します。

詳細はKINTO公式サイトでご確認ください。

\ WEBで契約完了 /

一方で、KINTO以外の方法だとどうでしょう。

現金一括購入」や「ローン購入」のクルマで事故ってしまった場合

  • 「自己負担で修理」(修理費は割高)
  • 「保険で修理」(保険料が上がる)
  • 修復歴が付く(売る時の値が激下がる)
  • 残価設定ローン購入(返却時に追加支払いが発生

こえ~!絶対にぶつけたくねぇ~

プレッシャーすごくないですか?

しかも何が怖いって、貰い事故だったとしても上記費用は発生してくるんですよね。

自分がいくら注意して運転していても貰い事故を100%防ぐことはできませんよね?

という感じで、事故ってしまった場合の安心感はKINTOが圧倒的に高いんです。

この心のゆとりは、安全運転にも直結してきそうです。

運転に自信がなくても

これなら安心ね♥

そうですよね!KINTOはどうしても「納期」や「料金」に注目が集まりがちですが、実はこの「安心」とか「気軽さ」が真骨頂だったりするんです。

\ 人気車種が勢揃い /

さあ、いかがだったでしょうか。

クルマは購入するよりもKINTOがお得!

ここを掘り下げてきましたが、

あれっ、KINTOいいかも…

もう申し込んじゃおっかな♥

そう思い始めてませんか?

トヨタ車に新車で乗れるっていうのはそれだけで嬉しいものですが

気軽に・簡単に
納車後の面倒もなく乗れたら
最高じゃないですか?

ちなみにKINTOについてここで紹介した内容はほんのさわりになります。

気になるなぁ〜と思った方はぜひ一度公式サイトを見てみてくださいね!

↓下の青ボタンから公式サイトに飛べますよー ^^↓

\ WEBで契約完了 /

さあ!ここからは、愛車を下取りに出さずに賢く高く売る方法になります!

KINTOとの合わせ技は破壊力最強!ぜひ最後までご覧ください!

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「楽天Carオークション」という手があります。

  • 申し込み後、電話と車の検査はたった1回だけ
  • カンタン・スピーディーに車の売却が可能
  • 陸送手配・名義変更など面倒な手続きはすべて楽天カー株式会社が対応
  • 車の検査・オークション出品・書類の手続き・車の引き取りは全て無料!

楽天IDをお持ちの方は1分で申し込み完了!

このサービスも、一度チェックしておく価値はありますよ〜!

\ 営業電話ナシ◎「簡単・安心」ならコレ /

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

楽天Carオークション【無料】

◆電話と検査は一度だけ・営業電話はナシ‼︎
◆オークションで相場価格より高く売れる可能性あり◎
◆楽天IDがあれば1分で簡単に申込完了

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きのカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました