YouTubeはこちら  Twitterはこちら

買うならどっち!?【マツダ・MAZDA3 メルセデスベンツ・Aクラス徹底比較】

車の選び方

日本では、コンパクトな車が根強い人気となっていますが、特にコンパクトハッチバックは人気のようですね。

このカテゴリーではハイスペックな輸入車が特に人気となっていますが、2019年の5月に販売開始されたマツダのMAZDA3が輸入車優勢のその勢力図を書き換えるかもしれません。

新世代プラットフォームである「SKY ACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」と、ガソリンとディーゼルの良いとこ取りの力を発揮するマツダ渾身のパワートレインである「SKY ACTIV-X2.0」(2019年12月追加)のトピックスを引っ提げて登場したMAZDA3は、世界中の多くの専門家を唸らせる会心の出来となっているようです。

そんな新MAZDA3に対抗馬を置くとしたら、やはりこちらも2018年の10月の販売開始以来非常に好評価を得ているメルセデスベンツの新型Aクラスなのではないでしょうか。

この2台はメディアでも取り上げられる機会も多いですし、実力も拮抗していますから、実際にこの2台で購入を迷っている、という人も多いのではないでしょうか。

ということで、今回はマツダのMAZDA3とメルセデスベンツのAクラスの詳細を徹底比較していきたいと思います。

マツダ・MAZDA3とは

2019年の5月に販売開始されたマツダ3は、マツダ渾身のNEWプラットフォームである「SKY ACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」(スカイアクティブ ビークル アーキテクチャー)を採用した、マツダの次世代商品群の第一弾として登場しました。

前モデルは日本では「アクセラ」の名で親しまれていましたが、今回からグローバルネームであるマツダ3に統一されました。

また、パワートレインに火花点火制御圧縮着火(SPCCI)を実用化したガソリンエンジンである「SKY ACTIV-X2.0」が採用された点も注目を集めています。(2019年12月追加予定)

デザインも魂動デザインを深化させた秀逸なものになっており、多くのモータージャヤーナリストを唸らせる仕上がりになっています。

メルセデス ベンツAクラスとは

初代メルセデス ベンツのAクラスは、もっともコンパクトなメルセデスとして、1997年にデビューしました。

メルセデスベンツ初のFFレイアウトの採用や、サンドウィッチフロア構造など、多くのトピックスを携えて鮮烈にデビューした初代Aクラスは、7年間に110万台ものセールスを記録しました。

現在のモデルは4代目となっており、「ハイ メルセデス!」で作動する自然対話式音声認識機能が非常に注目を集め、売れ行きは非常に好調のようですね。

女性のオーナーが多いのが特徴的といえるでしょう。

MAZDA3とAクラスのサイズの違い

寸法MAZDA3ファストバックAクラス
全長mm4,4604,420
全幅mm1,7951,800
全高mm1,4401,420
車両重量kg1,3401,360

MAZDA3とAクラスのボディサイズですが、

全長は40mm  MAZDA3が上回っており、
全幅は5mm Aクラスが上回っています。
全高は20mm  MAZDA3が高くなっており、
車両重量は20kgほどAクラスが重くなっています。

両車比較するとサイズはほぼ同じとなっていますが、最小回転半径はMAZDA3が5.3m・Aクラスがジャスト5mとなっており、小回り性能はAクラスに軍配があがります。

ラゲッジスペース容量の違い

MAZDA3のラゲッジ容量は334Lとなっております。

先代のアクセラのラゲッジ容量が364Lでしたから、けっこう縮小したことがわかります。

その辺はデザインを重視したということでしょう。

ちなみにAクラスのラゲッジ容量は、370Lと大容量となっており、同じCセグメントハッチバックの競合と比べても優秀です。

370Lあればゴルフバックもベビーカーもばっちり積めますので、ファミリーユースもカバーできそうですね。

ということで、ユーティリティーという点ではラゲッジ容量で勝るAクラスに軍配があがりそうです。

エンジンスペックの違い

MAZDA3ファストバックエンジン排気量CC最高出力kW[ps]/rpm最大トルクNm[kg.m]/rpmWLTC燃費
15S直列4気筒DOHCガソリンNA1,49682[111]/6,000146[14.9]/3,50016.6km/L
20S直列4気筒DOHCガソリンNA1,997115[156]/6,000199[20.3]/4,00015.6/kmL
XD直列4気筒DOHCディーゼル ターボ175685[116]/4,000270[27.5]/1,60019.8/kmL
X (2019年12月)
Aクラスエンジン排気量CC最高出力kW[ps]/rpm最大トルクNm[kg.m]/rpmWLTC燃費
A180直列4気筒DOHCガソリン ターボ1,331100[136]/5,500200[20.4]/1,46015km/L
A200d直列4気筒DOHCディーゼル ターボ1,949110[150]/3,400320[32.6]1,400※20km/L

※営業さんの説明

ガソリンモデルで排気量の近しいMAZDA3の15SとメルセデスのA180を比較すると、排気量が小さいA180のほうが、最高出力で25馬力、最大トルクで54Nm ほどMAZDA3より勝っています。

一方WLTC燃費は1.6L/kmほど MAZDA3のほうが低燃費ですね。

この辺は「自然吸気の15S」か「ターボのA180」か、という選び方になるでしょう。

ちなみにMAZDA3には15Sよりも排気量が大きい20Sもありますので、パワー不足が気になる人は20Sがおすすめです。

次にディーゼルモデルの比較ですが、MAZDA3のXDは排気量が1.8Lですが、AクラスのA200dは排気量が2Lですから、パワフルな走りを期待するならメルセデスのA200d一択になってくるでしょう。

ただMAZDA3には隠し玉である、火花点火制御圧縮着火(SPCCI)を実用化したガソリンエンジンである「SKY ACTIV-X2.0」(2019年12月追加)がありますし、パワートレインの選択肢が多いのが非常に魅力ですね。

パワートレインに関しては走行時のフィーリングなども加味しないといけませんし、その辺は乗る人によって好みが分かれますから一概にどちらが優秀ということは言えませんので、乗り比べてみる必要がありますね。

\ 45秒でわかる!! /

乗り心地の違い

マツダ・MAZDA3の乗り心地

マツダの新世代商品群の第一弾として登場したMAZDA3ですが、その乗り心地の滑らかさには度肝を抜かれました。

床下から感じる雑味が一切なく、プレミアムブランドのフラッグシップセダンにでも乗っている錯覚を覚える乗り心地です。

以前から評判が良かったステアリングの感覚も、より洗練されました。

ただ……、トランスミッションが6速ATということで、段数がもう一枚あれば可速も滑らかになって完成度が増したかな、という感想でした。

いずれにせよ、乗り心地に関してはジャーマン3と対等に渡り合えるか、それ以上の実力を感じました。

メルセデス ベンツAクラスの乗り心地

特筆すべきは静粛性能とインテリアの豪華さです。

それだけで1ランクも2ランクも上の車格の車に乗っている感覚になれます。

ステアリングも先代に比べ軽やかになり、より運転しやすくなっており、足回りも非常にしなやかです。

トランスミッションはガソリンモデルは7速DCT、ディーゼルは8速DCTとなっていますが、どちらも非常に滑らかで、さすがメルセデス!という感じです。

また、ダウンサイジング化したエンジンを使っていても力強さが損なわれていないところも魅力的ですね。

エントリーモデルのAクラスでも、ここまでの走りを実現している点が「最善か無か」を標榜するメルセデスの真骨頂といえるでしょう。

【Aクラス・マツダ3比較】まとめ

【Aクラス】価格表 ※2020年3月時点新車価格中古価格
A 180334万円248~335万円
A 180 Style376万円275~458万円
A 200 d406万円308~458万円
【MAZDA3】価格表 ※2020年3月時点新車価格中古車価格
15S222万円
15S (MT)222万円
15S Touring231万円198~269万円
15S Touring (MT)231万円
15S 4WD245万円
15S Touring 4WD255万円229~252万円
20S PROACTIVE251万円258.0万円
20S PROACTIVE Touring Selection263万円243~268万円
20S L Package269万円249~269万円
20S PROACTIVE 4WD275万円
20S Burgundy Selection276万円249~279万円
20S PROACTIVE Touring Selection 4WD287万円
20S L Package 4WD293万円
20S Burgundy Selection 4WD300万円
XD PROACTIVE279万円264~275万円
XD PROACTIVE Touring Selection291万円229~279万円
XD L Package297万円249~305万円
XD PROACTIVE 4WD302万円
XD Burgundy Selection304万円284~325万円
XD PROACTIVE Touring Selection 4WD314万円315.0万円
X PROACTIVE319万円
X PROACTIVE (MT)319万円
XD L Package 4WD320万円284~325万円
XD Burgundy Selection 4WD328万円305~328万円
X PROACTIVE Touring Selection331万円
X PROACTIVE Touring Selection (MT)331万円
X L Package338万円
X L Package (MT)338万円
X PROACTIVE 4WD343万円
X PROACTIVE 4WD (MT)343万円
X Burgundy Selection345万円
X Burgundy Selection (MT)345万円
X PROACTIVE Touring Selection 4WD355万円
X PROACTIVE Touring Selection 4WD (MT)355万円
X L Package 4WD361万円
X L Package 4WD (MT)361万円
X Burgundy Selection 4WD368万円
X Burgundy Selection 4WD (MT)368万円

どちらも本当に甲乙つけがたい仕上がりになっていますね。

MAZDA3の乗り心地には本当に驚かされました。

デザインも非常に美しく、似たような顔の車が溢れるマーケットにおいて、見る人の心を捉えて離さない魅力があります。

この完成度の車が低価格で手に入る点も見逃せないポイントでしょう。

一方で、Aクラスはさすが世界が認めるプレミアムブランドのエントリーモデルということもあり、走りに非の打ち所がありません。

特に加速時のフィーリングはさすがジャーマン3という洗練されたものでした。

インテリアデザインも非常に未来的で、質感も非常に高いです。

ということで、乗り心地・デザイン・お求めやすい価格に重きを置くならMAZDA3。

加速時のエンジン・トランスミッションの滑らかさ・未来的なインテリアデザインに重きを置くならAクラスという選択が良いのではないでしょうか。

ただし、上記の内容はあくまでもわたし個人の主観にもとづくレビューになりますので、MAZDA3やAクラスが気になっている人は、是非一度ディーラーへ足を運んでみてください。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べてからディーラーに行くことです。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんAクラスやマツダ3を買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました