YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【ボルボXC90オーナーブログ】タイヤ交換の注意点と費用を解説します!

車の知識

どうもcar-nicoです。

ホンダのミニバンに乗っていたわたしが、強行突破でボルボXC90を購入して1年と少々経過しました。

初めての輸入車ということで、購入前は維持費がどれくらいかかるのか、かなりビビッていました。

ただ、いまのところ車両の故障もなく、オイルやワイパーの交換も補償パックで無料ですから、ガソリン以外の維持費はまったくかかっていません。

ちなみに、燃費もリッター9kmくらい走りますのでXC90の車格を考えると優秀過ぎるぐらいで、ガソリン代も特にメチャクチャ高いとは感じていません。

ホンダのミニバン時代もリッター11kmくらいでしたからね。

ただ、とうとうこの時が来てしまいました。

「タイヤ交換」です!

大きなタイヤほど交換費用はかさみますからねー。いったいXC90はどれくらい費用がかかるのでしょう。

そして………、

タイヤ交換で大きなミスをやらかしてしまいました(泣)

というわけで

この記事を読むとわかること
  • タイヤ交換の注意点
  • タイヤ交換でやらかしてしまった件と対処方法
  • タイヤ交換の諸費用
  • タイヤ交換後の乗り心地の変化

この記事は上記4項目の構成となっており、5分ほどで読めるボリュームとなっています。

ボルボXC90の購入を検討している人はぜひ最後まで見てみてくださいね。

2020.8.23追記:YouTubeにも解説動画をアップしました!

【愛車ボルボXC90】タイヤ交換の失敗談とかかった費用大公開!

タイヤ交換の注意点

まず、タイヤ交換で最も注意しなければいけない点は、時間とタイヤのサイズです。

例えば、タイヤの溝がほとんどなくなって、至急交換が必要ですと言われてしまった場合でも、乗っている車に合ったサイズのタイヤがすぐに見つかる保証はありません。

特に大きいサイズのタイヤとなるとその傾向は顕著です。

ちなみに、わたしが乗っている「ボルボXC90インスクリプション」のタイヤサイズは、

275/45R20と、かなり大きい部類に入りまして、案の定購入するまでにてこずりました。

もちろんタイヤのメーカーが何でもいいのであれば、大抵のサイズで在庫は見つかると思います。

ですが、選ぶタイヤによって「乗り心地」「走行性能」「耐久性」「燃費」など、及ぼす影響は多岐にわたりますから、できればタイヤにはこだわりたいものです。

ということで、わたしが最初に選択したタイヤはズバリ、

「ミシュラン パイロット スポーツ 4  SUV」!

ツイッターでフォローさせていただいている皆様にお聞きして厳選したタイヤです。

そして、NETで調べていい感じの価格のものを見つけて購入ボタンを「ポチッ」。

数日経ってから「在庫がありません」の連絡が入りました。

入荷を待つこともできないので、とりあえずキャンセル。

在庫なしなんてどこにも記載なかったはずだけど……。

急いで他のサイトや店に、同じタイヤの在庫があるか確認をしたところ、メーカーじたいに在庫がなく、出荷は当分の間未定との回答でした。

ちなみにここまでで1週間ムダにしてしまいました。

そして、この在庫切れがケチの付き始めとなり、とんでもないやらかしに発展するのでした。

本当トラウマ(泣)

タイヤ交換でやらかしてしまった件と対処方法

ということで、狙ったタイヤの在庫がなかったのはかなりショックでしたが、ディーラーの点検で早めにタイヤを交換したほうがいいと言われていたのと、実はこのバタバタの最中にクギを踏んでしまっていた関係で、至急タイヤ交換が必要だったので、パイロット スポーツ 4  SUVは諦めて、違う銘柄のタイヤを探しました。

※ちなみにクギはタイヤのショルダー部に刺さっており、ただちに空気が抜ける感じではありませんでした。

そして次に選んだタイヤが、

「ミシュラン ラティチュード スポーツ 3 アコースティック(VOLVO承認)」です。

口コミ見るとかなりいい感じね!

タイヤ内部にスポンジが入っているので、車内に伝わるノイズレベルを軽減する技術が採用されているとのことでした。

金額は4本セットで148,000円(税込)そして送料無料!

ディーラーの見積りでは、比較的安いダンロップのタイヤで250,000円って言われていたので、かなりお買い得でした。

と、ここまでは良かったんですが。。。

タイヤ交換の流れとしては、

  • NETでタイヤを購入
  • 送り先を最寄りの自動車整備工場に設定(工場に事前連絡要)
  • タイヤ到着日に合わせてタイヤ交換の予約

の流れで段取りしていたので、予約していた日の前日に整備工場に電話したところ、

「275/45R20じゃなくて、255/45R20のタイヤが届いてます」

と、衝撃の事実を告げられました。

パニック状態の中、購入履歴を確認したところ、なぜか255/45R20のタイヤを注文してしまっていました。確かに275/45R20でタイヤを探していたのですが、NETサーフィンする中でいつの間にかサイズ違いのサイトに迷い込んでしまっていたようでした。

ということで、タイヤ交換は即刻キャンセルし、購入元にタイヤの返品の電話をしたところ

「返品はお受けできません」の回答。

そう、NETで購入した商品はクーリングオフ対象外で、ほとんどの場合返品を受つけていないのです。(物によっては受け付けているかもしれませんが、タイヤは返品できません)

返品を受け付けてもらえないとなれば、次なる手段はタイヤの売却です。

この時点で多少の損は覚悟しました。

新品タイヤなので、電話である程度正確な見積りが取れそうなので、とりあえず、

  • UP GARAGE
  • タイヤ買取ナンバーワン
  • タイヤ買取ドットコム

の3社に電話しました。

その結果、

  • UP GARAGE→4本5000円
  • タイヤ買取ナンバーワン→4本40000円
  • タイヤ買取ドットコム→45000円

と、衝撃の結果となりました。

梱包もといていない、届いたばかりの新品が一瞬でここまで値下がりしますか!?

いろいろと調べましたが、しょうじきこればっかりはどうにもならないようなので、諦めるしかなさそうです。

結果として今回のタイヤは148,000円で購入し、45000円で売却したので、一瞬で103000円が溶けてしまったことになります。

タイヤはNETで購入すると安く手に入りますが、サイズや銘柄を間違えると、とんでもない目にあいますので、購入の際は目を皿にして間違いがないかをチェックしてください。

中には、4本セットのうち、2本だけサイズが違うなんていうものもありましたので、サイズは本当に注意して確認することをおすすめします。

さて、気を取り直して275/45R20のサイズでタイヤを買いなおします。

銘柄は同じ「ミシュラン ラティチュード スポーツ 3 アコースティック(VOLVO承認)」で、4本158,000円のものを見つけました。

今回はわたしも加わってダブルチェック!

ものは前回と同じ取り付け工場に郵送し、トータル1か月かけてようやくタイヤ交換が完了しました。

イヤぁ、長かった(笑)

ちなみに、間違ってしまったタイヤは、タイヤ買取ドットコムに売却することにしましたが、売却希望の連絡をすると、すぐにタイヤの買い取り宅配キットが送られてきました。

タイヤ買取ドットコムにタイヤを送る方法は、

  • 同梱のビニール袋にタイヤを詰める。
  • 印字済みの着払い伝票を張り付る。
  • 伝票に書いてある連絡先に電話して集荷依頼をする。

と、これだけで完了。買い取り金額は4日後に指定口座に振り込まれていました。

手配は超簡単で、振り込みも迅速!

結果として私の場合タイヤ交換に1か月もの期間がかかってしまいましたが、

  • 時間に余裕をもって在庫確認を実施
  • 注文時に銘柄やタイヤサイズの誤りがないかを徹底チェック

この2点を注意すれば、1週間ほどでタイヤ交換を完了できます。

そして、費用もディーラーでタイヤ交換するよりもはるかに安く済ませられます。

タイヤ交換の諸費用

今回タイヤ交換にかかった諸費用
  • タイヤ代金 39500円×4=158,000円(税込)
  • 工賃 3000円×4=12000円(税抜)
  • 廃タイヤ 350円×4=1400円(税抜)
  • バルブ交換 250円×4=1000円(税抜)

工賃の消費税を入れると、今回かかった諸費用の合計は173,840円(税込)となりました。

ちなみに、某カードのポイントなどで割引があったので実際はこの金額から10000円ほど安い金額で済みました。

このサイズのタイヤ交換ですから、最低でも200,000円は超えてくると考えていましたので、意外にも費用は安く済みました。(わたしの場合はオーダーミスがあったのでかなり費用がかさみましたが……)

タイヤ交換後の乗り心地の変化

さて、いろいろやらかしたものの、一応無事にタイヤ交換も完了したので、「乗り心地」「走行性能」などの変化を確認すべく少し遠回りして帰路につきます。

すぐに気づくのが静粛性の向上で、この変化は本当に驚くべきものでした。

タイヤ交換前に比べると、ロードノイズが劇的に改善されているのです。

走行時に大量の空気がタイヤの溝を伝い、ゴムが細かく震え路面を叩くことで発生するロードノイズ。

実はこのロードノイズが、車の騒音の50~80%を占めると言われていますが、ここが抑えられたのはとても大きいポイントです。

やけに詳しいのね!

「世界の巨大工場ミシュランタイヤ」っていう番組で見た(笑)

今回購入したタイヤは、アコースティック(スポンジ)仕様になっており、タイヤの内側に張り付けられたポリウレタンフォームも、車内に伝わるノイズレベルを低減するのに一役買っているようです。

ロードノイズが極端に抑えられたために、逆に今まで気にならなかった風切り音やエンンジン音がクローズアップされる感じになりました。

また、段差を踏んだときに車内に伝わる入力も、カドが取れてマイルドになり、ステアリングフィールも向上しました。

しょうじき、タイヤでここまで走行性能が変わるのかと驚いています。

XC90を購入したとき、ロードノイズが唯一気になるポイントだったので、それが改善されたのは非常に大きいですね。

いかがだったでしょうか。「輸入車は維持費が大変なイメージがあるから二の足を踏んじゃうんだよなー」という人は多いと思いますが、意外にも維持費はたいした事はありません。

今後も当ブログはもちろん、YouTubeチャンネルやTwitterでもボルボXC90の情報についていろいろ発信していきますので、興味をお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

ボルボXC90インスクリプション(クリスタルホワイトパール)内装(アンバーチャコール)を解説付きで紹介します!

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら
ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

コメント

タイトルとURLをコピーしました