YouTubeはこちら  Twitterはこちら

BMW X3のおすすめカラーは「アルピン・ホワイトⅢ」

車の選び方

最高の走りで売れ行きも好調の新型X3ですが、いざ購入を決める際に一番悩むポイントは、ずばりボディカラーなのではないでしょうか。

高い買い物ですし、後悔はしたくない! と皆さん思いますよね?

今回は、X3のカラーラインナップと各カラーの特徴をご紹介していきます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

【BMW X3】ソリッド系ボディカラー

ソリッドカラーとは原色だけで構成されるカラーのことです。

アルピン・ホワイトⅢ

BMWを代表するカラーのアルピン・ホワイト。

特徴は、何と言ってもハッとするような純白でしょう。

ソリッドカラーなので混じりけがなく、日の光にあたると本当に発色の良い美しいホワイトが浮かび上がります。

ソリッドなホワイトは車種によっては営業車っぽくなってチープに見えたりもするのですが、キャラクターライン(見た目を良くする為にデザインされた車体表面の彫り込みや折れ目のライン)がしっかりとられたスポーツカーや欧州のプレミアムカーなどは、車体本来の美しいシルエットがより強調されて、非常に相性がいいです。

ブラックⅡ

ソリッド系のブラックは、扱いが難しいかもしれません。

ボディカラーの中でも一番キズや汚れが目立つ色だからです。

塗装が柔らかいため、乾いた布で「ギュっギュっ」と拭くと磨きキズが残ったりもします。

ただ、丁寧に洗車した後の漆黒は、心を奪われるような高級感を放ち、全カラーの中でもナンバーワンの美しさと言えます。

【BMW X3】メタリック系ボディカラー

ミネラルホワイト

こちらも人気のホワイトですが、アルピン・ホワイトとの違いは、メタリック系なので、パールのようなキラメキ粒子が混ざっていることです。

遠めから見た感じだと発色の良いアルピン・ホワイトが勝っていますが、近くで見た感じの美しさはミネラルホワイトが勝っています。

ホワイト系の2種は本当に好みによりますが、私はソリッド系ホワイトが好みですが、YOMEはメタル(パール)系のホワイトが好みとのことです。

ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト

特徴的な、ブラック寄りのグレーです。

BMWの作り込まれたキャラクターラインと相性が良く、昼間の日の光のもとでもコントラストがはっきり浮かび上がるので、デザインの美しさがぼやけません。

また、汚れやキズも目立ちづらいので、扱いやすいカラーともいえます。

ブラック・サファイア

遠目から見た感じだと、ブラックⅡのほうが濃いブラックに見えて美しいですが、ブラック・サファイアはパールが入っていますので、近くで見た際はキラメキがプラスされているぶんこちらの方が美しいです。

また、相対的にキズや汚れが目立ちづらいので扱いやすく、ブラックⅡよりも人気のカラーとなっています。

\ 45秒でわかる!! /

ファイトニック・ブルー

ファイトニック・ブルーは、BMW X3のイメージカラーとなっています。

カタログの表紙もこのカラーですし、以前同車を試乗したさいの試乗車もこのカラーでした。

ブルーといえば欧州では人気のカラーで、ホワイトやブラックのように落ち着いた色合いに比べると、スポーティーで若々しく、BMWのような車にはピッタリはまるカラーといえます。

★X3試乗レポートはこちら↓

テラ・ブラウン

テラ・ブラウンはどっしりとした重厚感が売りで、おとなの色気を纏った落ち着きのある色合いをしています。

上質さという点では随一かもしれません。

また、光の当たり方によっては、ブラックっぽい色合いに見えたりするのが非常に面白く魅力的です。

【BMW X3】BMW INDIVIDUALスペシャルカラー

サン・ストーン

BMW INDIVIDUALとは、オーダーメイドで世界で一つだけの特別なBMWを仕立てるプログラムのことをいいます。

今回のX3から、「INDIVIDUAL塗装」のサン・ストーンが用意されました。

カタログ参照のサン・ストーンの特徴は、「シルバーとゴールドが繊細に混ざり合ったかのような比類なき輝きで視線を惹きつけます。

そして、このクルマのシルエットのエレガントさをより際立たせています」とのこと。

168,000円とかなり高価なオプション料金が発生しますので、一つ上のステージのカラーと言えます。

BMW X3 おすすめカラーはアルピン・ホワイト

私がおすすめするBMW X3のボディカラーは、ずばり「アルピン・ホワイト」です。

上記で説明したとおり世界的にみてホワイトは断トツ人気ですので、まずはリセールバリューが他のカラーに比べて高く見込めます。

また、白は膨張色の為、他のカラーよりも車体が大きく見えますので、特にSUVのような車では迫力が増して好まれます。

また、データとして、白い車は他の車から見えやすいのでもらい事故率が低いという統計もあるようです。

そして、同じ白でもミネラルホワイトよりもアルピン・ホワイトをおすすめする理由は、なんといっても「遠目から見ても鮮やかで美しい」からです。

自分の車庫にこの鮮やかなホワイトのX3があることをイメージすると、ポジティブな感情で心が満たされていくのを感じます。

休日にエンジンを始動させる事が待ち遠しくなるでしょう。

★実は狙い目!中古X3の記事はこちら↓

BMW X3をお得に買うために

【X3】価格表 ※2020年1月時点 新車価格 中古価格
xDrive20i 671万円
xDrive20i xLine 717万円 458~549万円
xDrive20d xLine 742万円 435~609万円
xDrive20d M Sport 745万円 475~543万円
xDrive20d Midnight Edition 830万円
M40d 896万円 678~738万円

車のボディカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。

頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

もし今乗っている車を売って、BMW X3に買い替えをお考えなら、車一括査定を活用しましょう。

車一括査定は、ネット上で簡単な登録をするだけで、複数の買取り店の中から、1番高く買い取ってくれる店を選べる便利なサービスだからです。

ディーラーに行く前に、自分の愛車がいくらで売れるのかを知っておけば、ディーラーでの下取り価格の交渉にも使えますので、必ず事前に車一括査定を受けておいてください。

もし車が最高額で売れたら、そのぶんX3のグレードを上げたり、つけたいオプションを追加したりすることができますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました