YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【スズキ ワゴンR 全14色徹底比較 】おすすめカラーはスチールシルバーメタリック!

車の選び方

こんにちは!カーニコです。

日本で一番売れているクルマといえば、背の高い軽自動車、いわゆる「軽ハイトワゴン」というジャンルのクルマです。

各社しのぎを削って開発をしているハイトワゴンですが、今回注目したいのはズバリ!「スズキ ワゴンR」

1993年に初代が登場しましたが、軽自動車の弱点であった室内の狭さを、背を高く取ることで克服した、軽自動車市場の革命的モデルだったんですね。その後もしばらく軽と言えば「ワゴンR」というような時代が長く続き、今でも売り上げトップ10に入ってくる強豪です。

そんな大人気のワゴンR、狙っている人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、クルマ選びで一番悩むポイントはボディカラー選びだと言われていますが、いかがですか?悩んでますよね?(笑)

せっかく人気の「ワゴンR」を買うのであれば、ボディカラーの選択は絶対に失敗したくありません。

ということで、今回はスズキ ワゴンRのカラーラインナップと、おすすめカラーの紹介をしていきたいと思います。

※カラーラインナップは変更される可能性があります。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しい色味を参考にしてください。

車の人気カラー

自動車市場の人気のカラーを調査したレポートが、毎年「AXALTA COATING SYSTEMSアクサルタ コーティングシステムズ」から発表されていますが、

世界と日本のボディカラーの人気ランキングは以下のとおりになります。

【世界】 【日本】
1位 ホワイト 39% 1位 ホワイト 35%
2位 ブラック 16% 2位 ブラック 22%
3位 シルバー 11% 3位 シルバー 14%
3位 グレー 11% 4位 ブルー 8%
5位 ブルー 7% 5位 レッド 6%
6位 レッド 6% 6位 ブラウン 5%
7位 ブラウン 5% 7位 グレー 4%
8位 イエロー 3% 8位 その他 3%
9位 グリーン 1% 9位 イエロー 1%
9位 その他 1% 9位 グリーン 1%

やはり人気カラーのトップ3は、海外も日本もホワイト、ブラック、シルバーですね。

昔は海外では白い車は手抜きの色、面白味のない色ということで、敬遠されていて、中古で出した際にはなかなか買い手がつかないと言われていたようですが、今は断トツの人気カラーになっています。

日本の特徴としては、ブラック比率が高く、グレーの人気が薄い点でしょうか。

アクティブイエロー(FA/HYBRID FX)

イエローは、車の形によって特性は異なってきます。

例えば、ハッチバックにこのカラーを合わせると非常にスポーティーになりますし、ミニバンや軽ワゴンにこのカラーを合わせると、トイ感が出てとても可愛らしくなります。

ということで、ワゴンRにこの色を合わせると、とっても可愛らしい印象になり、愛着が湧いてきます。

ブリスクブルーメタリック(FA/HYBRID FX/HYBRID FZ)

色鮮やかな明るめのメタルブルーです。

見ているだけで心のネガを吹き飛ばしてくれるような爽やかな色味をしていますから、ファミリーユースにはピッタリです。月曜日から週末の遠出が楽しみになるカラーですね。

フィズブルーパールメタリック(FA/HYBRID FX)

爽やかなパステル調のメタリック系ブルー。

淡いブルーは、ブルー元来のスポーティー特性が薄まり、ファッション性がアップします。

このカラーもクルマの種類や車格でカラー特性が変化しますが、ワゴンRにこのカラーを合わせると、トイ感が出て可愛らしい印象になってきます。
見た目も非常に爽やかな色味なので、幅広い客層にマッチする懐の深いカラーと言えそうです。

シフォンアイボリーメタリック(FA/HYBRID FX)

この手のカフェオレカラーは、女性から絶大な人気を誇っていますが、男性が乗っていてもとってもオシャレに見えますね。

見た目が非常に愛らしく、愛着の湧きやすいカラーです。

アーバンブラウンパールメタリック(FA/HYBRID FX)

このカラーはとても面白いカラーで、暗めのシチュエーションだと非常に深みのあるブラックに見えますが、明るいシチュエーションだと、にわかに赤みを帯び、美しいブラウンメタリックが浮かび上がってきます。

どちらの印象も非常にゴージャスで、他のカラーでは出せない独特のおオーラを纏っています。

ホワイト(FA/HYBRID FX)

パールやメタル粒子が含まれない、ソリッド系ホワイトです。

見た目は「真っ白」のカラーで、少し遠目からボディ表面を見るとハッとするような美しさがあります。

ただし、ワゴンRはコンパクトなクルマなので、見方によては社用車っぽく見えることも。

ピュアホワイトパール(FA/HYBRID FX/HYBRID FZ/スティングレー HYBRID X・T)

カラーオプション価格:22,000円

日本で人気のパール系ホワイト。

ピュアホワイトパールは、パールの輝きで、見る人を魅了します。

リセールバリューが1番高いことも特徴の一つで、安定のカラーなのではないでしょうか。

短い周期で車を買い替えるスタイルの人にはベストマッチですね。

シルキーシルバーメタリック(FA/HYBRID FX)

3大人気カラーのひとつであるシルバー。

汚れやキズが目立たないのが一番のメリットです。

明るめのシルバーですので、昼間の太陽の下ではコントラストが飛んでしまって、良さが半減してしまいますが、夜の表情は一変。ボディの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感がうまれます。

ブルーイッシュブラックパール3(FA/HYBRID FX/HYBRID FZ/スティングレー HYBRID X・T)

美しく煌めく安定のブラック。

非常に高級感があり、誰もが心惹かれるカラーなのではないでしょうか。

洗車後の輝きは、それを肴にして一杯やりたくなるような美しさがあります。

リセールが高いこともおすすめできるポイントになりますが、難点は、小さいキズや汚れが非常に目立つ点です。

購入直後はけっこう気を使い、ちょっとしたことで「ハラハラ」「イライラ」してしまうかもしれません。

フェニックスレッドパール(FA/HYBRID FX/HYBRID FZ/スティングレー HYBRID X・T)

非常に情熱的で心を奪われるカラーです。

レッドはスポーティー特性の強いカラーで非常にエネルギッシュですが、フェニックスレッドパールは妖艶さも兼ね備えており、独特なオーラを放っています。

また、コンパクトなボディにレッドを合わせると、ファッション性も高くなり、乗り手をハイセンスに見せる効果も期待できそうです。

スチールシルバーメタリック(HYBRID FZ/スティングレー HYBRID X・T)

カラーオプション価格:22,000円

高級感とスポーティーさを兼ね備えた、オールマイティーなグレー系メタリック。

昼間でも夜でも光の反射が美しく、深みのある金属感が非常にクールです。若い人が乗っても似合いますし、落ち着きのあるおとなが乗ってもマッチしますので、乗り手を選ばない懐の深いカラーといえるのではないでしょうか。

ムーンライトバイオレットパールメタリック(HYBRID FZ/スティングレー HYBRID X・T)

カラーオプション価格:22,000円

妖艶な美しさがあるパープル系のカラー。

ミニバンやコンパクトカーでは非常に人気の高いカラーです。

どちらかというと少しヤンチャなイメージのある色味で、ビシッとカッコつけるには最高にマッチしたカラーでしょう。

クールカーキパールメタリック(HYBRID FZ/スティングレー HYBRID X・T)

ガンダムのザクを彷彿とさせるメタル系グリーンです。

最近は、SUVを筆頭にこういうグリーンカラーが増えてきましたが、本当に心躍るカラーですね。

この手のグリーンは、ギア感(道具感)を演出する効果があり、クルマにタフな印象を与えます。

そして、画像ではじゃっかんわかりづらいですが、煌めくメタル塗装がされており非常に美しいのも特徴です。
タフで、そして美しい。なんとも素晴らしいカラーです。

ノクターンブルーパール(HYBRID FZ)

王道の濃いめのメタリックブルーで、青空の下で日の光を受けると鮮やかな輝きを見せますが、逆に夜はブルーの色味が深くなり落ち着いた雰囲気に一変します。メタリックブルーは、欧州では特に人気のカラーですが、その特徴といえば、やはりスポーティー特性でしょう。若々しくスポーティーに駆け抜けたい人にはおすすめのカラーですね。

わたしが選ぶとしたら、スチールシルバーメタリック!

金属感が強く、軽自動車なのに非常に高級感が高いスチールシルバーメタリック!オススメです!!

ただし、これはあくまでもカーニコの好みにそったチョイスになります。

是非一度、ディーラーへ足を運んで実車を見て、ご自身にピッタリのカラーを見つけてください。

ワゴンRをお得に買うために

ワゴンR 新車価格 中古価格
FA (MT) 109万円 73~99万円
FA 116万円 41~120万円
FA 4WD (MT) 122万円 72~119万円
FA 4WD 128万円 69~138万円
HYBRID FX 128万円 44~139万円
HYBRID FX 4WD 140万円 65~148万円
HYBRID FZ 142万円 57~159万円
HYBRID FZ 4WD 154万円 81~161万円
スティングレー 新車価格 中古価格
HYBRID X 150万円 63~155万円
HYBRID X 4WD 162万円 87~159万円
HYBRID T 165万円 71~175万円
HYBRID T 4WD 177万円 119~174万円

車のボディカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。

頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それはとても簡単なことなんですが、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくこと。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんワゴンRを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きのカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました