YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【失敗しないカラー選び】メルセデスベンツ Cクラスおすすめカラー徹底比較!

車の選び方

輸入車の王様といっても過言ではないメルセデスベンツ。

そんなメルセデスの中でもっとも売れ筋となっているのが、運転しやすいサイズ感のDセグメントに属するCクラスなのです。

2018年、6,500ヵ所にも及ぶ大幅な改良が行われた大人気車種である4代目Cクラス。

実際この記事を読んでいる人の中にも、まさに今Cクラスへの買い替えを検討している!という人はけっこう多いのではないでしょうか。

車の購入の際に1番迷うポイントはカラー選びと言われていますが、みなさんはいかがですか?

カラー選びを間違ってしまうと、その後のカーライフに多大な影響を与えますからね。

ということで、今回はそんな気になるメルセデスベンツCクラスの、カラーラインナップの特徴を徹底比較していきます。

※カラーラインナップは都度変更されます。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しい色味を参考にしてください。

車の人気カラー

自動車市場の人気のカラーを調査したレポートが、毎年「AXALTA COATING SYSTEMSアクサルタ コーティングシステムズ」から発表されていますが、

世界と日本のボディカラーの人気ランキングは以下のとおりになります。

【世界】 【日本】
1位 ホワイト 39% 1位 ホワイト 35%
2位 ブラック 16% 2位 ブラック 22%
3位 シルバー 11% 3位 シルバー 14%
3位 グレー 11% 4位 ブルー 8%
5位 ブルー 7% 5位 レッド 6%
6位 レッド 6% 6位 ブラウン 5%
7位 ブラウン 5% 7位 グレー 4%
8位 イエロー 3% 8位 その他 3%
9位 グリーン 1% 9位 イエロー 1%
9位 その他 1% 9位 グリーン 1%

やはり人気カラーのトップ3は、海外も日本もホワイト、ブラック、シルバーですね。

昔は海外では白い車は手抜きの色、面白味のない色ということで、敬遠されていて、中古で出した際にはなかなか買い手がつかないと言われていたようですが、今は断トツの人気カラーになっています。

日本の特徴としては、ブラック比率が高く、グレーの人気が薄い点でしょうか。

メルセデス・ベンツCクラスのカラーラインナップ

ポーラーホワイト

ソリッド系のホワイトなので、日の光を受けたときの輝きは、思わず目を奪われます。

混じりけがないため、発色が非常によく、ハッとする純白をしており、万人受けするカラーといえます。

また、日本ではホワイトのボディカラーは、高級車の代名詞のような扱いなので、所有感も満たしてくれるでしょう。

メルセデス全車種に共通して感じますが、ホワイトを選ぶと非常に上品で高貴な仕上がりになりますよね。

オブシディアンブラック

メタリック系のブラックです。

ブラックは力強さを象徴するカラーの1つですし、なんといっても他の色に比べて 高級感が 断トツ。

近くで見るとメタルの煌めきが美しく、また遠目から見ると、光を受けてウェットに輝き見る人を魅了します。

力強さと美しさを兼ね備えているなんて、素敵ですよね。

ソリッド系のブラックよりはましですが、キズや汚れがつきやすい点は覚悟が必要でしょう。

イリジウムシルバー

3大人気カラーのひとつであるシルバー。

汚れやキズが目立たないのが一番のメリットです。

明るめのシルバーですので、昼間の太陽の下ではコントラストが飛んでしまって、良さが半減してしまいますが、夜の表情は一変。

ボディの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感がうまれます。

特にメルセデス・ベンツのシルバーは、ツヤ感、メタル感の質がかなり高く、他を寄せ付けないスペシャルな印象があります。

モハーベシルバー

少しゴールドっぽい色味が入ったメタリックカラーです。

BMWのスペシャルカラーであるサンストーンや、ボルボのルミナスサンドメタリックに近いカラーといえます。

それにしても高級輸入車にはゴールド系のカラーが本当に見事にマッチしますね。

とてもエレガントで、独特のオーラを放っています。

カバンサイトブルー

メリハリある、王道のメタリックブルーです。

ヨーロッパではブルーの人気が高めですが、カバンサイトブルーは他車に比べてもツヤ感が高く、非常に上質な印象ですね。

特徴としては、日の光が当たる明るい場所では爽快な輝きを見せてくれますし、日が落ちてくると、落ち着きのある引き締まった印象になります。

走りも見た目もメリハリを付けたい人にはおすすめのカラーです。

\ 45秒でわかる!! /

ブリリアントブルー

カバンサイトブルーに比べて、発色の良い明るい色味をしたブルーです。

明るめの鮮やかな色味をしていますから、心のネガも吹き飛ばしてくれそうですね。

とにかく走っているところをイメージしただけでわくわくするカラーですから、ファミリーユースにもおすすめです。

エメラルドグリーン

名前のとおり、宝石のエメラルドを彷彿とさせる高級感のある上質な色味をしたメタリックグリーンです。

憧れのベンツの色選び、少し遊ばせてグリーン系を選ぶなんてもう…贅沢の極み。

都内で初めて見かけた時に、「あぁ…なんてハイセンスなの…」とため息がでてしまいました。

とても鮮やかで魅力的なグリーンをしており、表面のメタル感が全体をしっかりとまとめ上げています。

セレナイトグレー

高級感とスポーティーさを兼ね備えた、オールマイティーなグレーメタリック。

昼間でも夜でも光の反射が美しく、深みのある金属感が非常にクールです。

若い人が乗っても似合いますし、落ち着きのあるおとなが乗ってもマッチしますので、乗り手を選ばない懐の深いカラーといえるのではないでしょうか。

わたしの通勤経路に、この美しいセレナイトグレーのGLCが停まっているのですが、毎朝目を奪われてしまいます。

ヒヤシンスレッド

重厚感と深みのある、メタル系レッドです。

スポーティー特性の強いカラーですが、少し暗めの色味に振ることで重厚感が増し、情熱的で力強いオーラを放っていますね。

そしてなにより「レッド」はファッショナブルな印象も兼ね備えているため、乗り手をハイセンスに見せる効果も期待できます。

スポーティーで、力強く、ハイセンス。

文句の付けようがないカラーと言えます。

ダイヤモンドホワイト

近くで見たときの、ボディ表面の輝きは非常に美しく、メタルの粒子の1粒1粒がしっかりと存在感を主張しているかのようです。

それでいて下品なギラギラ感をまったく感じないところが凄いところで、非常に上質に煌めいています。

いろいろなパール系やメタル系のホワイトカラーを見てきましたが、メルセデス・ベンツのダイヤモンドホワイトは別格な印象ですね。

わたしが選ぶとしたらずばりセレナイトグレー!

メルセデスのカラーの中で大好きなのがこのセレナイトグレー!

ひと昔前まで「なんで白でも黒でもなくわざわざグレーを選ぶ人がいるのだろう…」と生意気なことを言っていたわたし。

ごめんなさい。

気づいたら「カッコよさ・上品さ・スポーティー感」を兼ね備えた万能すぎるこのセレナイトグレーの虜になってしまいました。

あなたはどの色が気になりましたか^^?

是非一度、ディーラーに足を運んで実際にご自身の目で確かめてみてくださいね。

メルセデスベンツCクラスをお得に買うために

【Cクラス】※2020年1月時点新車価格中古価格
C180463万円159~468万円
C180 AVANTGARDE504万円159~478万円
C200 Laureus Edition586万円
C220 d Laureus Edition612万円298~548万円
C200 4MATIC Laureus Edition614万円458.0万円
C200 Sports designo Limited +711万円

車のボディカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。

頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べてからディーラーに行くことです。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんCクラスを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました