YouTubeはこちら  Twitterはこちら

大人気のダイハツロッキー!失敗しないおすすめカラーはコンパーノレッド

車の選び方

最近日本で大人気なのがコンパクトSUV。

そのジャンルの中でも大注目の1台といえば、2019年の11月に発売されたダイハツが放つ渾身のコンパクトSUVである「ロッキー」です。

とにかく、顔がかっこいい!!笑

ぱっと見ゴツく大きく見える車体ですが、そのサイズはコンパクトSUVということで扱いやすさも抜群。

アクティブでカッコイイデザインだけど、取り扱いやすいという良いとこどりの車ですから、「今まさに買おうか迷っている!」という人も多いのではないでしょうか。

車選びで一番迷うのが「ボディカラーの決断」といわれていますが、あなたはどうですか?

ロッキーは8色・11種類のボディカラーがあります。

どれもかわいいので非常に迷いますよね…

カラー選びを間違ってしまうと、その後のカーライフに多大な影響を与えますから慎重に決めたいところ。

ということで今回はそんな気になるダイハツロッキーの、カラーラインナップの特徴を徹底比較していきます。

※カラーラインナップは都度変更されます。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しい色味を参考にしてください。

追記:ロッキー実車の動画をYouTubeにアップしました!

2020年ダイハツロッキーのカラー ブラックマイカメタリック×コンパーノレッドツートン実車を見てきました!

車の人気カラー

自動車市場の人気のカラーを調査したレポートが、毎年「AXALTA COATING SYSTEMSアクサルタ コーティングシステムズ」から発表されていますが、

世界と日本のボディカラーの人気ランキングは以下のとおりになります。

【世界】 【日本】
1位 ホワイト 39% 1位 ホワイト 35%
2位 ブラック 16% 2位 ブラック 22%
3位 シルバー 11% 3位 シルバー 14%
3位 グレー 11% 4位 ブルー 8%
5位 ブルー 7% 5位 レッド 6%
6位 レッド 6% 6位 ブラウン 5%
7位 ブラウン 5% 7位 グレー 4%
8位 イエロー 3% 8位 その他 3%
9位 グリーン 1% 9位 イエロー 1%
9位 その他 1% 9位 グリーン 1%

やはり人気カラーのトップ3は、海外も日本もホワイト、ブラック、シルバーですね。

昔は海外では白い車は手抜きの色、面白味のない色ということで、敬遠されていて、中古で出した際にはなかなか買い手がつかないと言われていたようですが、今は断トツの人気カラーになっています。

日本の特徴としては、ブラック比率が高く、グレーの人気が薄い点でしょうか。

コンパーノレッド

*ブラックマイカメタリック×コンパーノレッドツートン仕様 オプション価格:¥70,000(税別)
☆グレードPremiumの場合:¥30,000(税別)

ロッキーが新たに採用したコンパーノレッド。

光が当たると朱色に輝く、オレンジに近い色味をしたとても元気なカラー。

ダイハツが初めて手がけた小型車「コンパーノ」に由来する、ダイハツの継承と挑戦を示す色だそうです。

レーザーブルークリスタルシャイン

王道の濃いめのパールブルー調なレーザーブルークリスタルシャイン。

この写真では緑がかっても見えますが、実車はもっとネイビーに近い色味をしています。

青空の下で日の光を受けると鮮やかな輝きを見せますが、逆に夜はブルーの色味が深くなり落ち着いた雰囲気に一変。

ブルーは、欧州では特に人気のカラーですが、その特徴といえば、やはりスポーティー特性でしょう。

若々しくスポーティーに駆け抜けたい人にもおすすめのカラーですね。

マスタードイエローマイカメタリック

とっても発色がよいマスタードイエローマイカメタリック。

イエローは、車の形によって特性は異なってきます。

例えば、ハッチバックやSUVに合わせると非常にスポーティーになりますし、コンパクトカーに合わせると、トイ感が出てとても可愛らしくなります。

ロッキーのサイズ感にも絶妙にマッチするカッコかわいいおしゃれなカラーです。

ファイアークォーツレッドメタリック

真っ赤というよりは、少し茶色よりのレッド。

レッド系の色はスポーティー特性の強いカラーで非常にエネルギッシュなイメージがありますが、ファイアークォーツレッドメタリックは派手になりすぎず、落ち着いた深みのある渋い色味です。

赤い車に憧れがあるけど、やっぱり挑戦できない…という方がいたら、ぜひ一度実車を見て検討してみてほしいカラーです。

ナチュラルベージュマイカメタリック

滑らかな質感と落ち着いた色味がとっても今っぽい、おしゃれなベージュ。

この画像では少しゴールドっぽくも見えてしまいますが、実車を見た印象はよりソリッドっぽいベージュ。

一見地味に思われがちなんですが、ロッキーのかっこいいデザインに組み合わさる事でぐっと今風なデザインにまとまります。

老若男女問わずだれでも選びやすい万能カラー。

シャイニングホワイトパール

*ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール
ツートン仕様 オプション価格:¥70,000(税別)
☆グレードPremiumの場合:¥30,000(税別)

リセールバリューがもっとも高く、人気もナンバー1のカラーがシャイニングホワイトパール。

特に日本ではパール系のホワイトが絶対的な人気を誇っています。

ロッキーのホワイトには、ルーフカラーをブラックに設定できるツートン仕様があり、これもまたスタイリッシュでかっこいい!

万人受けする、選んで間違いないカラーです。

ブライトシルバーメタリック

*ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック
ツートン仕様 オプション価格:¥50,000(税別)

3大人気カラーのひとつであるシルバー。

汚れやキズが目立たないのが一番のメリットです。

明るめのシルバーですので、昼間の太陽の下ではコントラストが飛んでしまって、良さが半減してしまいますが、夜の表情は一変。

ボディの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感がうまれます。

ブラックマイカメタリック

こちらも日本では大人気のブラック系カラー、ブラックマイカ。

ホワイトと同様リセールも高く見込めるので、選ぶ色に迷ったらこちらも候補にあげたいおすすめカラーです。

キズやほこりの目立ちやすさは気になる点なので要注意。

しかし、洗車の磨き終わりの「うっとりリタイム」はどのカラーよりも最高です。

おすすめカラーはズバリ!「ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド」

実車を見て、そのカッコよさと美しさに魅了されてしまったのがこのコンパーノレッド。

ダイハツが力を入れているカラーというだけあって、その仕上がりは本物。

光に当たった時の輝き方を見惚れるほど美しく、日陰ではソリッドオレンジのキュートさも楽しめる。

心奪われる魅惑のカラーです!!

あなたはどの色が気になっていますか?

ぜひ一度、ディーラーで実車を見てみてくださいね^^

ダイハツロッキーをお得に買うために

【ロッキー】価格表 ※2020年3月時点新車価格中古価格
L170万円154.6万円
L 4WD194万円
X184万円163~189万円
X 4WD208万円196.8万円
G200万円178~262万円
G 4WD222万円215~229万円
Premium220万円199~244万円
Premium 4WD242万円225~250万円

ボディカラーが「これにしよう!」と決まったら、車選びも佳境に入ってくると思います。

頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それはとても簡単なことなんですが、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくこと。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんロッキーを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました