YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【失敗しないカラー選び】トヨタC-HRおすすめカラー徹底比較!

車の選び方

国産のSUVカテゴリーにおいて、2017年、2018年の販売台数NO.1車種といえば、みなさんご存知の「トヨタC-HR」です。

その挑戦に満ちた斬新なデザインと、トヨタの最新プラットフォームであるTNGAを用いた最高の乗り味が魅力で、デビュー以来多くの支持を得てきました。

大人気の車種ですから、実際にC-HRに買い替えを検討している人も多いと思いますが、1番悩むポイントといえばカラー選びなのではないでしょうか。

カラー選びを間違ってしまうと、その後のカーライフに多大な影響を与えますからね。

ということで、今回はそんな気になるトヨタC-HRの、カラーラインナップの特徴を徹底比較していきます。

※カラーラインナップは都度変更されます。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しいカラーを参考にしてください。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

車の人気カラー

自動車市場の人気のカラーを調査したレポートが、毎年「AXALTA COATING SYSTEMSアクサルタ コーティングシステムズ」から発表されていますが、世界と日本のボディーカラーの人気ランキングは以下のとおりになります。

【世界】【日本】
1位ホワイト39%1位ホワイト35%
2位ブラック16%2位ブラック22%
3位シルバー11%3位シルバー14%
3位グレー11%4位ブルー8%
5位ブルー7%5位レッド6%
6位レッド6%6位ブラウン5%
7位ブラウン5%7位グレー4%
8位イエロー3%8位その他3%
9位グリーン1%9位イエロー1%
9位その他1%9位グリーン1%

やはり人気カラーのトップ3は、海外も日本もホワイト、ブラック、シルバーですね。

昔は海外では白い車は手抜きの色、面白味のない色ということで、敬遠されていて、中古で出した際にはなかなか買い手がつかないと言われていたようですが、今は断トツの人気カラーになっています。

日本の特徴としては、ブラック比率が高く、グレーの人気が薄い点でしょうか。

トヨタC-HRのカラーラインナップ

ホワイトパールクリスタルシャイン

日本で人気のパール系ホワイト。

ホワイトパールクリスタルシャインは、パールの輝きで、見る人を魅了します。

リセールバリューが高いことも特徴の一つなので、短い周期で車を買い替えるスタイルの人にはマッチします。

ただ、人気色ゆえに、運転していてお仲間に遭遇する確率が高い1台といえますので、存在感を出したいという人には不向きです。

※ブラックルーフのツートンカラーも選択可能です。(このツートンが最高にカッコイイ!)

メタルストリームメタリック

高級感とスポーティーさを兼ね備えた、オールマイティーなガンメタリック。

昼間でも夜でも光の反射が美しく、深みのある金属感が非常にクールです。

若い人が乗っても似合いますし、落ち着きのあるおとなが乗ってもマッチしますので、乗り手を選ばない懐の深いカラーといえるのではないでしょうか。

※ブラックルーフのツートンカラーも選択可能です。(さりげないツートンにしびれます!)

ブラックマイカ

マイカ系(雲母を混ぜ込んだ、パールのようなキラメキが特徴)のブラックです。

ブラックは力強さを象徴するカラーの1つですから、SUVにブラックは非常にマッチします。

近くで見るとマイカの煌めきが美しく、また遠目から見ると、光を受けてウェットに輝き、見る人を魅了するでしょう。

ソリッド系のブラックよりはましですが、キズや汚れがつきやすい点は覚悟が必要です。

※ホワイトルーフのツートンカラーも選択可能です。(可愛らしさが出ます)

センシュアルレッドマイカ

非常に情熱的で心を奪われるカラーです。

レッドはスポーティー特性の強いカラーで非常にエネルギッシュですが、センシュアルレッドマイカは妖艶さも兼ね備えており、独特なオーラを放っています。

※ブラックルーフのツートンカラーも選択可能です。(スポーティー増しになる感じです)

ダークブラウンマイカメタリック

濃いめのメタリックブラウンです。

茶系のカラーは、なんというか他のカラーでは出せない独特のオーラがあります。

落ち着いた重厚感があり、エレガントなので、このカラーを見るとハイセンスなお金持ちを連想します。

そういえば、以前、銀座にショッピングに行った際に、とあるビルの駐車場にブラウンメタリックの「ポルシェ911カレラ」が停まっており、アイドルに遭遇したときの女の子のように、心をときめかせてしまったことを思い出しました。

※ホワイトルーフのツートンカラーも選択可能です。(可愛さが追加される感じです)

イエロー

ソリッドのイエローは、車の形によって特性は異なってきます。

例えば、ハッチバックにこのカラーを合わせると非常にスポーティーになりますし、ミニバンや軽ワゴンにこのカラーを合わせると、トイ感が出てとても可愛らしくなります。

では、コンパクトSUVであるC-HRはどうでしょう。

感想としては、見事にその両方を兼ね備えている印象ですね。

可愛いカッコイイ感じで、絶妙にまとまっていますので、性別や世代を問わずマッチするカラーといえますね。

※ブラックルーフのツートンカラーも選択可能です。(スポーティー増しになります)

ラディアントグリーンメタリック

鮮やかなエメラルドグリーンです。

このカラーを見ると、1990年代初頭のF1チーム「レイトンハウス」を思い出します。

とても好きなチームだったのですが、そのチームカラーがこんな感じの鮮やかなエメラルドグリーンでした。(レイトンハウスはソリッド)

鮮やかなエメラルドグリーンは、このくらいのサイズ感の車と親和性があり、非常にマッチしますね。

また、プレスラインが多く、複雑なボディーラインをしたC-HRには特に合っており、とてもアグレッシブに見えます。

スポーティーさと爽やかさを求めるならこのカラーがおすすめですね。

※ホワイトルーフのツートンカラーも選択可能です。(可愛さが追加される感じです)

ネビュラブルーメタリック

メリハリある、王道のメタリックブルーです。

ヨーロッパではブルーの人気が高めですが、SUVにスポーティーなブルーは非常にマッチしますね。

特にC-HRのネビュラブルーメタリックは、とても鮮やかで、突き抜けるようなブルーをしており、とても魅力的です。

変化球なしの直球のブルーは本当に気持ちいいですよね。

※ホワイトルーフのツートンカラーも選択可能です。(可愛さが追加される感じです)

わたしが選ぶとしたら、ずばり「ホワイトパールクリスタルシャイン」+ブラックルーフ

もともとホワイト&ブラックルーフの組み合わせが好みというのもあるのですが、実はこの組み合わせのカラーのC-HRを、先日友人が新車で購入したのです!最高にカッコ良く、「やっぱこれだな」と再認識したのでした。

トヨタC-HRをお得に買うために

【C-HR】主要 グレード新車価格中古価格
S-T229万円195~307万円
S-T 4WD248万円168~378万円
G-T260万円174~299万円
G-T 4WD279万円194~399万円

車のボディーカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。

頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

そこで1つご注意。

ディーラーに行く前に必ずしなければいけない準備があります。

それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくことなのですが、それをするのとしないのとでは、車の購入時に30万円以上差が出てくる可能性があるのです。

愛車の価格を把握しないでディーラーに行くと、ディーラーの下取りで愛車を安く買い叩かれてしまい、大損をしてしまう可能性が高いのです。

そうならないように、ディーラーに行く前には必ず自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておきましょう。

愛車がいくらで売れるのかを調べるには、車の一括査定サイトをおすすめします。

車の一括査定は、ネット上で簡単な登録をするだけで、複数の買取り店の中から1番高く買い取ってくれる店を選べる便利なサービスだからです。

愛車が高く売れれば、そのぶんC-HRを買いやすくなりますし、いろいろなオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました