YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【新型タント】失敗しないカラー選び。おすすめカラー徹底比較!

車の選び方

日本市場で一番売れている車といえばスーパーハイトワゴンと呼ばれるユーティリティー性能に優れた軽自動車。

そしてそのジャンルで王者のN-BOXと覇権を争っている車といえば、ダイハツ・タント(タントカスタム)です。

センターピラーのない助手席側のスライドドアなど、その画期的な構造が実現している広大な開口部は、子供がいる世帯には絶大な支持を得ています。

そして先日、満を持して新型タントが誕生!

2019年11月の新車販売台数でついに絶対王者N-BOXを抜き1位に輝くという快挙達成!!

この絶好のタイミングで、タントに買い替えを検討しているという人はかなり多いのではないでしょうか。

車の購入の際に1番迷うポイントはカラー選びと言われていますが、みなさんはいかがですか?

カラー選びを間違ってしまうと、その後のカーライフに多大な影響を与えますからね。

今回はそんな気になる新型タントの、カラーラインナップの特徴を徹底比較していきます。

※カラーラインナップは変更される場合があります。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しい色味を参考にしてください。

2020.8.10追記:試乗してきたので動画をアップしました!

【ダイハツタントカスタム試乗してきた!】夫婦で乗ってきたので内装・外装・乗り味を解説します!
2020年新型タント&タントカスタムのカラー ブルー・レッド・ブラック実車を見てきました!

車の人気カラー

自動車市場の人気のカラーを調査したレポートが、毎年「AXALTA COATING SYSTEMSアクサルタ コーティングシステムズ」から発表されていますが、

世界と日本のボディカラーの人気ランキングは以下のとおりになります。

【世界】 【日本】
1位 ホワイト 39% 1位 ホワイト 35%
2位 ブラック 16% 2位 ブラック 22%
3位 シルバー 11% 3位 シルバー 14%
3位 グレー 11% 4位 ブルー 8%
5位 ブルー 7% 5位 レッド 6%
6位 レッド 6% 6位 ブラウン 5%
7位 ブラウン 5% 7位 グレー 4%
8位 イエロー 3% 8位 その他 3%
9位 グリーン 1% 9位 イエロー 1%
9位 その他 1% 9位 グリーン 1%

やはり人気カラーのトップ3は、海外も日本もホワイト、ブラック、シルバーですね。

昔は海外では白い車は手抜きの色、面白味のない色ということで、敬遠されていて、中古で出した際にはなかなか買い手がつかないと言われていたようですが、今は断トツの人気カラーになっています。

日本の特徴としては、ブラック比率が高く、グレーの人気が薄い点でしょうか。

マスタードイエローマイカメタリック

イエローは、車の形によって特性は異なってきます。

例えば、ハッチバックにこのカラーを合わせると非常にスポーティーになりますし、ミニバンや軽ワゴンにこのカラーを合わせると、トイ感が出てとても可愛らしくなります。

新型タントのメインカラーとしてCMにも採用されているとっても発色のよい黄色。

新しくなったフロントフェイスとも絶妙にマッチしていますので、性別や世代を問わずマッチするカラーといえますね。

アイスグリーン

パステル系の淡いグリーンです。

「スポーティー」とか「力強さ」とは対照的で、可愛らしく優しいカラーです。

また、非常におしゃれなカラーですから、乗り手をハイセンスに見せてくれるのも特徴です。

ファミリーや女性にも人気が出そうな色ですね。

ブルーミングピンクメタリック

今までのタントのピンクはシルバーっぽさが強めのピンクでしたが、今回採用されたブルーミングピンクメタリックはパステルに近く、とってもかわいいピンク。

少し丸みを帯びたころッとしたボディに非常に相性が良い色味です。

これはもう、女性人気色となること間違いなしの予感!

個人的にはタントカスタムにもこのピンク採用してほしかったな…と思っています。

何はともあれ、実車を是非見てほしいカラーのひとつですね。

シャイニングホワイトパール

オプション価格:25,000円(税抜)

オプション価格:25,000円(税抜)

ルーフがブラックのツートンカラー
オプション価格:70,000円(税抜)

日本で人気のパール系ホワイト。

クリスタルホワイトパールは、パールの輝きで、見る人を魅了します。

リセールバリューが1番高いことも特徴の一つで、安定のカラーなのではないでしょうか。

短い周期で車を買い替えるスタイルの人にはベストマッチですね。

\ 45秒でわかる!! /

ホワイト

ソリッド系のホワイトなので、日の光を受けたときの輝きは、思わず目を奪われます。

混じりけがないため、発色が非常によく、ハッとする純白をしており、万人受けするカラーといえます。

高めのリセールが狙えるのもポイントでしょう。

ただ、人気色ゆえに、運転していてお仲間に遭遇する確率が高い1台ですから、面白味がないカラーという見方もできます。

ブラックマイカメタリック

マイカ系のブラックです。

ブラックは力強さを象徴するカラーの1つですから、タントをパワフルに見せたいという人にはおすすめです。

ブラックマイカメタリックは、近くで見るとマイカの煌めきが美しく、また遠目から見ると、光を受けてウェットに輝き、見る人を魅了するでしょう。

ソリッド系のブラックよりはましですが、キズや汚れがつきやすい点は覚悟が必要です。

ブライトシルバーメタリック

3大人気カラーのひとつであるシルバー。

汚れやキズが目立たないのが一番のメリットです。

明るめのシルバーですので、昼間の太陽の下ではコントラストが飛んでしまって、良さが半減してしまいますが、夜の表情は一変。

ボディの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感がうまれます。

レーザーブルークリスタルシャイン

オプション価格:25,000円(税抜)

オプション価格:25,000円(税抜)

ルーフがブラックのツートンカラー
オプション価格:70,000円(税抜)

王道の濃いめのパールブルー。

この写真では緑がかっても見えますが、実車はもっとネイビーに近い色味をしています。

青空の下で日の光を受けると鮮やかな輝きを見せますが、逆に夜はブルーの色味が深くなり落ち着いた雰囲気に一変します。

ブルーは、欧州では特に人気のカラーですが、その特徴といえば、やはりスポーティー特性でしょう。

若々しくスポーティーに駆け抜けたい人にはおすすめのカラーですね。

ファイアークォーツレッドメタリック

ルーフがブラックのツートンカラー
オプション価格:60,000円(税抜)

非常に情熱的で心を奪われるカラーです。

レッドはスポーティー特性の強いカラーで非常にエネルギッシュですが、ファイアークォ―ツレッドメタリックは妖艶さも兼ね備えており、独特なオーラを放っています。

派手な赤ではないので、赤い車だと攻めすぎちゃう気がして…と心配な方でも選びやすい色味。

愛着がわくこと間違いなしです。

パールブラック(CUSTOM専用)

オプション価格:25,000円(税抜)

ブラックマイカメタリックより艶めきのあるパールブラック。

カスタム専用のカラーというだけあった、タントカスタムの顔と抜群の相性です。

キズやほこりが目立ちやすいという点は覚悟が必要ですが、圧倒的に高級感の出るカッコいいカラーです。

プラムブラウンクリスタルマイカ(CUSTOM専用)

オプション価格:25,000円(税抜)

少し赤みがかった濃いめのブラウン。

かわいいチョコレート色に仕上がっていてとてもオシャレなカラーです。

暗いところや夜間にはブラックに近い色味にも見えたり、お天気や時間によって表情の変化も楽しめるところもポイントですね。

おすすめカラーはズバリ!「シャイニングホワイトパール」

新型タントの顔との相性がどのカラーもとてもよくて、本当に迷っちゃいますよね…。

せっかくならブルーとかレッドでツートンにして遊んじゃうのも良いかなぁ…と

何色か候補を挙げて考えていたんですが…

パンダっぽくてカワイイ、シャイニングホワイトパール×ブラックルーフを選びました!

タントカスタムだけじゃなくて、タントにもツートン採用してくれたら嬉しいのになぁ…

この配色は間違いなくおしゃれ&リセールも高くつくので、悩んだ時はダントツでオススメの色です。

あなたは何色が気になっていますか^^?

気になっている色がある方は是非、ディーラーで実車を見てみてくださいね。

ダイハツタントをお得に買うために

【タント】価格表 ※2020年3月時点 新車価格 中古価格
L(スマートアシスト非装着車) 124万円
L 133万円 99~159万円
L(スマートアシスト非装着車) 4WD 136万円
L 4WD 145万円 124~162万円
X 149万円 95~184万円
X セレクション 149万円 119~159万円
Xターボ 158万円 129~169万円
X 4WD 161万円 109~187万円
X セレクション 4WD 161万円 153~164万円
Xターボ セレクション 164万円
Xターボ 4WD 171万円 139~171万円
Xターボ セレクション 4WD 176万円
【タントカスタム】価格表 ※2020年3月時点 新車価格 中古価格
L 157万円 119~160万円
L 4WD 170万円 149~161万円
X 169万円 129~231万円
X セレクション 172万円 155~175万円
X 4WD 182万円 150~198万円
X セレクション 4WD 184万円 170~189万円
RS 178万円 139~229万円
RS セレクション 185万円 171~204万円
RS 4WD 190万円 163~223万円
RS セレクション 4WD 197万円

車のボディカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。

頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べてからディーラーに行くことです。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶんタント・タントカスタムを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました