YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【失敗しないカラー選び】パサートオールトラックおすすめカラー徹底比較!

車の選び方

2018年10月、VWパサートヴァリアントの最低地上高を30mm上げて、SUV仕立てにしたモデルの「パサート オールトラック」がデビューしました。

同モデルは、日本ではトレンドの1つを形成しつつある、ディーゼルエンジンのTDIエンジンを搭載しており、また、パサートシリーズ唯一の4WDシャシー採用ということもあり、注目の1台となっています。

実際に、パサートオールトラックへの買い替えを考えている人はけっこう多いと思いますが、1番悩むポイントといえばカラー選びなのではないでしょうか。

カラー選びを間違ってしまうと、その後のカーライフに多大な影響を与えますからね。

ということで、今回はそんな気になるVWパサート オールトラックの、カラーラインナップの特徴を徹底比較していきます。

※カラーラインナップは変更されることがあります。気になるカラーが記事内にない場合は、カラー特性が同じ、近しいカラーを参考にしてください。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

VWパサート オールトラックのカラーラインナップ

オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト

日本で人気のパール系ホワイト。

オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトは、パールの輝きで、見る人を魅了します。

VWのパール系ホワイトは、深みのある発色が特徴的で、見る角度によってはウェットな輝きを見せてくれます。

リセールバリューが高いことも特徴の一つなので、短い周期で車を買い替えるスタイルの人にはマッチします。

ただ、人気色ゆえに、運転していてお仲間に遭遇する確率が高い1台といえますので、存在感を出したいという人には不向きです。

アトランティックブルーメタリック

メリハリある、王道のメタリックブルーです。

ヨーロッパではブルーの人気が高めですが、車高を上げたSUVテイストのパサート オールトラックに、スポーティーなブルーは非常にマッチしますね。

日の光が当たる明るい場所では爽快な輝きを見せてくれますし、日が落ちてくると、落ち着きのある引き締まった印象になります。

走りも見た目もメリハリを付けたい人にはおすすめのカラーです。

パイライトシルバーメタリック

3大人気カラーのひとつであるシルバー。

汚れやキズが目立たないのが一番のメリットです。

明るめのシルバーですので、昼間の太陽の下ではコントラストが飛んでしまって、良さが半減してしまいますが、夜の表情は一変。

ボディーの表面で街灯の光が躍り、にわかに躍動感がうまれます。

ピュアホワイト

VWでは非常に人気の高いソリッド系ホワイト。その混じりけのない純白には、思わず息を吞むほどの美しさがあります。

ハッとさせられるその鮮烈な発色は、とてもインパクトがあり、根強いファンが付いているようですね。

ディープブラックパールエフェクト

メタリック系のブラックです。

ブラックは力強さを象徴するカラーの1つですから、SUVテイストのパサート オールトラックのようなボディーにブラックは非常にマッチします。

また、光を受けるとウェットに輝き見る人を魅了します。

力強さと美しさを兼ね備えているなんて、素敵ですよね。

ただ、キズや汚れがつきやすい点は覚悟が必要でしょう。

マンガングレーメタリック

高級感とスポーティーさを兼ね備えた、オールマイティーなガンメタリック。

昼間でも夜でも光の反射が美しく、深みのある金属感が非常にクールです。

若い人が乗っても似合いますし、落ち着きのあるおとなが乗ってもマッチしますので、乗り手を選ばない懐の深いカラーといえるのではないでしょうか。

わたしが選ぶとしたら、ずばり「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト」

本来わたしはソリッド系のホワイトが好みなのです。

実際に最初はピュアホワイト押しでした。

ただ、パサート オールトラックの車体に関しては、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトが最高にマッチします。

ハッとする白さはピュアホワイトには勝てませんが、表面のウェットな輝きが特徴的な深みを生んでおり、見れば見るほど虜になってしまいます。

また、高いリセールを見込める点も大きなポイントですね。

VWパサート オールトラックをお得に買うために

主要 グレード新車価格中古価格
TDI 4MOTION509万円データなし
TDI 4MOTION Advance569万円データなし

車のボディーカラーが決まったら、そろそろ車選びも佳境に入ってくると思います。頭の中で近場のディーラーを思い浮かべている人もいるかもしれません。

そこで1つご注意。

ディーラーに行く前に必ずしなければいけない準備があります。

それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくことなのですが、それをするのとしないのとでは、車の購入時に30万円以上差が出てくる可能性があるのです。

愛車の価格を把握しないでディーラーに行くと、ディーラーの下取りで愛車を安く買い叩かれてしまい、大損をしてしまう可能性が高いのです。

そうならないように、ディーラーに行く前には必ず自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておきましょう。

愛車がいくらで売れるのかを調べるには、車の一括査定サイトをおすすめします。

車の一括査定は、ネット上で簡単な登録をするだけで、複数の買取り店の中から1番高く買い取ってくれる店を選べる便利なサービスだからです。

愛車が高く売れれば、そのぶんパサートオールトラックを買いやすくなりますし、いろいろなオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました