YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【維持費が高い!?】トヨタ カローラクロスの価格・費用を徹底比較!

車の知識

どうも、Car-nico(カーニコ)のサンタです!

いま、トヨタのカローラクロスが売れてます!

販売台数ランキングでは、SUV部門でトップ3に入っていて、評価もかなり高いですよね。

まさにいま検討中!

という人も多いのでは?

今回はそんな大人気SUV「カローラクロス」の費用面について、徹底的に掘り下げていきたいと思います。読み進めるうちに、意外過ぎる事実がわかってきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

カローラクロス概要

トヨタが世界に誇るベストセラーであるカローラ。

そのカローラシリーズ初のSUVとして開発されたモデルが「カローラクロス」です。

トヨタのSUVラインナップの中では、車格ではC-HRとRAV4の中間に位置し、RAV4より小型でC-HRより実用性重視なモデルという位置づけとなっています。

Cセグメントに属する小型クロスオーバーSUVということで、小回りが利いて運転しやすそうですよね。

主なスペック

ボディサイズ

全長:4,490mm 全幅:1,825mm 全高:1,620mm

パワートレイン

1.8Lガソリン ・ハイブリッド

燃費

ガソリン:14.4km/L ・ハイブリッド:26.2km/L

口コミチェック!

次に口コミを拾っていって、カローラクロスの全体感を浮き彫りにしていきましょう!

満足している点
  • 最小回転半径が小さいため取り回しが良い
  • 子供2人いるが乗り降りや窮屈さは感じない
  • 走りが静かで乗り心地も良い!
  • カッコいい!
  • 室内の静寂性、運転のし易さ、燃費の良さに満足してます
  • デザイン・燃費・価格・安全装備
  • 視界が高く車のサイズのわりに運転がしやすい
  • SUVらしい重厚な車体とすっきりしたデザイン
  • ウィンカー音が高級車みたいでいい音

静粛性や乗り心地がいい!っていう人が多いみたい。

不満な点
  • 車内の収納の無さ
  • 内装は一部がチープ
  • ディスプレイオーディオは操作性が悪く社外ナビの方が何倍も良い
  • フラットにならない荷室
  • 右折時に大きいドアミラーが邪魔
  • ガラスがIRカットでないのが残念
  • 後席と荷室はちょっと狭い感じ

収納が弱いっていう声とディスプレイオーディオに対する不満が多かったね。

口コミからわかるカローラクロスの全体感は、とにかく運転しやすく乗り心地が最高!ただ、収納や車内スペースはもう一声!そんな感じでしょうか。あと、ディスプレイオーディオに対する不満も多かったのはちょっと気になるポイントかもしれませんね。

グレード別価格

【新型カローラクロス】価格表 ※2022年6月時点 新車 中古車
G X 199万円 169~259万円(6件)
G 224万円 208~335万円(39件)
HYBRID G 259万円 269~284万円(12件)
HYBRID G 4WD 279万円
S 240万円 228~264万円(15件)
HYBRID S 4WD 295万円
HYBRID S 275万円 275~323万円(2件)
Z 264万円 239~344万円(171件)
HYBRID Z 299万円 265~418万円(30件)
HYBRID Z 4WD 319万円 358.0万円(1件)

価格は、下が199万円~上が319万円。

ちょうどいい価格帯のクルマということが言えますね。

手を出しやすい現実的な価格♥

意外とかかる!?カロクロの維持費

さて、クルマの購入を検討するとき、車両本体の価格だけを見ている人はけっこう多いんじゃないでしょうか?

購入後にかかる費用、維持費をしっかり把握しておかないと、痛い目をみるかもしれません。

維持費か・・・、

生活がパツパツになっちゃったら

イヤだよな・・・。

ということで、次はカローラクロスを実際に所有した際にかかる維持費について掘り下げていきたいと思います。

カローラクロスを5年乗ったとした場合、燃料代と駐車場代以外に以下の費用がかかってきます。

維持費うちわけ
  • 自動車税 36,000円×5年=180,000円
  • 車検1回 62,250円(全国平均)
  • 自動車保険 68,765円×5年=343,825円(主要会社中央値)
  • タイヤ交換 59,268円
  • バッテリー交換 36,179円
  • その他費用(消耗品交換含む) 208,003円

上記を合計すると、カローラクロスの維持費は5年で889,525円かかることになります。

これを割り戻していくと、

年間177,905円

月14,825円

となります。

維持費ってけっこうかかるんだ!

この金額に車両本体の金額がかかってくるわけですね。

ちなみに、ハイブリッドZ(299万円)を5年の残価設定ローンで購入した場合、月々の支払いはざっくり18,800円ほどになります。

※頭金200,000円、金利1.9%、60回払い、ボーナス月100,000円(10回)、残価率37%で算出

ということで、カローラクロスのハイブリッドZを残価設定ローンで購入した場合、月々の負担は

18,800円+14,825=33,625円となるわけです。

うーん・・・

もう少しお安く

なりませんでしょうか?(汗)

なります!

ん?

実はKINTO(キント)だと月々の支払いを抑えてカローラクロスに乗ることができます。

そう!クルマのサブスクでお馴染みのKINTO。

KINTOは高いんじゃないの?って思った人、ズバリ!誤解をしています。

ということで、次はKINTOについて掘り下げていきたいと思います。

真に有益な情報はここからなので、ここでの離脱は禁止ですよ!(笑)

KINTOの月額は高くない!

KINTOは高い!そう誤解している人はかなり多いと思います。

というか自分もそうでした。

そこは数字をみると一目瞭然なので

まずは実際に比較してみたいと思います。

  • KINTOで契約
  • 現金一括購入
  • 銀行ローン購入

上記3パターンを比較した表を見ていきましょう。

  KINTO 現金一括払い 銀行自動車ローン
※均等36回払い
/5.0%の場合
A.車両代

利用料に

含まれます

2,275,200 2,275,200
B.税金・諸費用
(自賠責・自動車税等)
219,000 219,000
C.任意保険・メンテナンス 1,077,525 1,077,525
D.分割支払い手数料等 179,625
E.3年後の下取り参考価格 1,023,840 1,023,840
F.支払い総額(3年)
A+B+C+D+E
1,659,240 2,547,885円 2,727,510
月々の支払い額
(F÷36カ月)
46,090 70,775

初回78,010

2回目以降75,700

★G ガソリン モデル
利用期間3年 ※保険は誰でも運転OKで算出

ちなみに契約年数とかを組み替えれば

月々の支払いはグッと抑えられるよー!

KINTO
1ヶ月あたり 46,090円
支払総額(3年) 1,659,240円

現金一括払い
1ヶ月あたり 70,775円
支払総額(3年) 2,547,885円

銀行自動車ローン
1ヶ月あたり 75,700円
支払総額(3年) 2,727,510円

という結果なんです。

KINTOの月額がパッと見割高に感じる理由は

「車両代のみ」の金額を見ているから。

しかし、実際は

  • 税金
  • メンテナンス費用
  • 保険

これらはクルマに乗るうえで必須。

そこを除外したランニングコストは正確ではないですよね。

表面上は安く見えても実はローンの支払いと別軸でお金が出ていってるんです。

ということで、実際に発生する費用の総額を利用月数(表では36ヵ月)で割ると、

実はKINTOでの契約が最安となるんです。

ちなみに、7年契約にしてボーナス払いを併用すると月々の支払いは21,780円(税込)まで抑えることもできちゃいます!

どうですか?まずは「KINTOが高い!」

という誤解は解けたんじゃないかと思います。

それでは次に、あまり知られていない

KINTOの魅力について説明していきたいと思います。

\ WEBで契約完了 /

【魅力その①納期が激早い!!】

ここはあまり知られていないポイントだと思いますが、

KINTOで契約すると、通常は納車まで半年以上待たなければならないような人気モデルでも納期が1ヵ月半~2ヵ月なんです!

カローラクロスのようなトヨタの人気モデルだと、納車まで1年以上なんてこともありますよね。

でもなんで納期が短いのかな?

これは、グレード・オプションをパッケージ化することで短い納期を実現しているそうです。

今は、半導体の供給不足・コロナウィルスの影響で新車購入時の納期が軒並み長くなってますからね。

しょうじきココだけでもKINTOを選ぶポイントになってくるかもしれませんね。

一部選択できないボディーカラーがあったりするようなので、気になってる人は下にある緑のボタンから公式サイトでチェックしてみてください。

\ 人気車種が勢揃い /

【魅力その②KINTOの真骨頂はシェアにあり!!】

KINTOには充実の自動車保険が月額料金にコミコミ!

  • ロードサービス
  • レンタカー費用補償
  • 対人・対物無制限補償
  • 車両補償(自己負担最大5万円)
  • 弁護士費用(1事故につき300万円)
  • ご自身・同乗者のケガ5000万円まで

レンタカー補償もついてるんだ!

万が一事故が発生してしまった場合も
1事故あたりの負担は最大5万円まで。

しかも保険を利用した場合でも
月々の支払は変わりません。

これもKINTOの大きな強みですね。

しかも!!!

保険等級・運転者の年齢関係ナシ!

誰が乗っても
対象になります。

家族、友人も、どんどん乗っちゃっていいんです!

ということは?そう!

KINTOは契約したクルマを堂々と

「シェアできちゃうんです!」

でも本当にシェアなんかして

いいのかな?

いいんです!!

KINTOは「わりかんKINTO」というアプリを用意していて、公式サイトでダウンロードできるようになっています。そして公式サイトには次のような記載があります。

「わりかんKINTO」アプリは、KINTOでご利用中のクルマを、ご家族やご友人など仲間同士でシェアしてお楽しみいただくための、サポートツールアプリです。

任意保険もコミコミのKINTOだからこそ可能な、顔の見える安心・安全な個人間カーシェア。もっと気軽に自由なサブスクカーライフを!

ということで、トヨタさん自体がKINTOのカーシェアを勧めているんですね。

ちなみに、このアプリはかなり優れていて、現実的にカーシェアがしやすくなっています。

わりかんKINTOの機能
  • 予約機能 共有カレンダーでメンバーの予約状況を一括管理
  • わりかん機能 費用分割方法は「利用時間」「利用割合」「均等分割」「走行距離」のパターンから選択可
  • 実績管理機能 運転距離や時間、平均速度などの走行データや運転スコアを表示
  • チャット機能 予約に関する事はもちろん、グループチャットで仲間同士のコミュニケーションも可能

このアプリがあれば

簡単にシェアの管理ができそう!

トヨタの大人気SUV「カローラクロス」をKINTOで契約した場合、最安の支払いは月21,780円(税込)となることは先に述べたとおりです。そして、

カローラクロスをもし家族や友人2人でシェアした場合、一人の負担は月額10,890円!

カローラクロスが

月10,890円!!!

悶絶!!!

兄貴に相談してみよ!!

\ WEBで契約完了 /

はい!ということでちょっとまとめますと、

KINTOまとめ
  • KINTOは月額がおさえられる
  • 税金などもコミコミなので安心
  • うまくシェアして使えば月額が半額以上に抑えられる

これだったら憧れのカロクロに手が届く!

はい。さらに!

  • KINTOは万が一事故ってしまっても安心!
  • 税金、車検、メンテナンス、消耗品(タイヤ含む)もコミコミ
  • 初期費用0円、解約金0円
  • 申し込から審査までWEBで完結!

などなど、KINTOにはここで書ききれない魅力がたっぷり!

さらに掘りたい人は下記からチェックしてみてください!

\ 人気車種が勢揃い /

ここからは、愛車を下取りに出さずに賢く高く売る方法になります!

KINTOとの合わせ技は破壊力最強!

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の知識車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きのカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました