YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【驚きの事実!】トヨタ ライズを格安で乗るならKINTOが一番!

車の選び方

どうも、Car-nico(カーニコ)のサンタです!

最近よく目にしますよね。

クルマのサブスク「KINTO(キント)」

「頭金不要でトヨタの新車に乗れる!」

なんて言われると・・・

気になっちゃいますよね。

ただ、「実は月額高い」なんていう情報もよく耳にするわけでして、

「な~んだ!やっぱりそうなんだ」

で止まっちゃっている人は割と多いんじゃないでしょうか。

かく言う自分もちょっと前までそうでした。

ただ、KINTOについてアレコレ調べてみると

「KINTO・・知れば知るほどいいかも!」

「みんなに教えてあげないと!」

と思うようになりました。

ということで今回は、

トヨタの人気車種「ライズ」をKINTOで契約したら費用とか内容とか実際どうなの!?

を検証したいと思います。

KINTOの月額は高くない!

まず大前提にして核心を突いていきたいと思いますが、KINTOの月額は安いんです!

「えっ!?そうなの?」

「いやいやいや!ww」

今そんなふうに思いましたよね?

KINTOはここを誤解している人が圧倒的に多いと思います。

というか自分もそうでした。

そこは数字をみると一目瞭然なので

まずは実際に比較してみたいと思います。

  • KINTOで契約
  • 現金一括購入
  • 銀行ローン購入

上記3パターンを比較した表を見ていきましょう。

  KINTO 現金一括払い 銀行自動車ローン
※均等36回払い
/5.0%の場合
A.車両代

利用料に

含まれます

1,742,860 1,742,860
B.税金・諸費用
(自賠責・自動車税等)
140,360 140,360
C.任意保険・メンテナンス 904,995 904,995
D.分割支払い手数料等 137,596
E.3年後の下取り参考価格 784,287 784,287
F.支払い総額(3年)
A+B+C+D+E
1,413,720円 2,003,928 2,141,524
月々の支払い額
(F÷36カ月)
39,270円 55,665

初回62,524

2回目以降59,400

★X GAS 1.2L 2WD(5人)
※利用期間3年 ※保険は誰でも運転OKで算出

ちなみに契約年数とかを組み替えれば

月々の支払いはグッと抑えられるんで。

KINTO
1ヶ月あたり 39,270円
支払総額(3年) 1,413,720円

現金一括払い
1ヶ月あたり 55,665円
支払総額(3年) 2,003,928円

銀行自動車ローン
1ヶ月あたり 59,400円
支払総額(3年) 2,141,524円

という結果なんです。

KINTOの月額がパッと見割高に感じる理由は

「車両代のみ」の金額を見ているから。

しかし、実際は

  • 税金
  • メンテナンス費用
  • 保険

これらはクルマに乗るうえで必須。

そこを除外したランニングコストは正確ではないですよね。

ということで、実際に発生する費用の総額を利用月数(表では36ヵ月)で割ると、

実はKINTOでの契約が最安となるんです。

ちなみに、7年契約にしてボーナス払いを併用すると月々の支払いは16,170 円(税込)まで

抑えることもできちゃいます!

どうですか?まずは「KINTOが高い!」

という誤解は解けたんじゃないかと思います。

それでは次に、あまり知られていない

KINTO最大の魅力について説明していきたいと思います。

\ WEBで契約完了 /

【KINTOの良いとこ①】万が一事故に遭ってしまったら!!

なにげにKINTOの一番良いとこはココだと思ってます!

KINTOで契約した場合

事故こわいですね~!

考えたくないですよね。。。

でもKINTOは充実の自動車保険が

「月額利用料」にコミコミ!

事故などでクルマの修理が必要な場合、
車両保険の免責金額(自己負担額)は最大5万円。

上限が5万円ですよ!!

公式サイトには下記のような記載があります。

公式サイトより

※リースカー車両費用保険特約を付帯しているため
全損事故時および盗難時のリース規定損害金は
自動車保険でカバーいたします。(=自己負担なし)

クルマを運転する上で事故は絶対に起こしたくないものですが万が一事故ってしまった場合でも

自己負担が最大5万円というのはかなり安心感がありますよね?

また、もし事故ってしまった場合でも保険料が上がって月額利用料がアップするなんてこともありません。

KINTOの契約は3年・5年・7年から選べますが

契約終了のタイミングで高額の清算金を追加で取られることがないんです。

この安心感は大きいですよね!

※厳密には契約終了時に、大きめのキズは1箇所1,000円(小さいキズは0円)
年間18,000km以上走行した場合に、1km/11円(レクサス車は1km/22円)の超過金が発生します。

詳細はKINTO公式サイトでご確認ください。

一方で、KINTO以外の方法だとどうでしょう。

「現金一括購入」や「ローン購入」のクルマで事故ってしまった場合

  • 「自己負担で修理」(修理費は割高)
  • 「保険で修理」(保険料が上がる)
  • 修復歴が付く(売る時の値が激下がる)
  • 残価設定ローン購入(返却時に追加支払いが発生

絶対にぶつけたくねぇ~

プレッシャーすごくないですか?

しかも何が怖いって、貰い事故だったとしても

上記費用は発生してくるんですよね。

自分がいくら注意して運転していても

貰い事故を100%防ぐことはできませんよね?

という感じで、事故ってしまった場合の金銭負担はKINTOが圧倒的に少ないんです。

なので、KINTOだと普段の運転も心健やかに

そしてリラックスして運転できそうですよね。

この心のゆとりは、安全運転にも直結してきそうです。

\ 人気車種が勢揃い /

【KINTO良いとこ②】かかる費用がコミコミ&定額で安心!

  • 税金
  • 車検
  • メンテナンス
  • 故障修理費用
  • 自動車保険の更新

クルマに乗るとお金のかかるイベントがいろいろあります。

特に、故障や突発的なメンテナンスが必要になることもあり

そこが不安の種ですよね。

KINTOはこれらの費用が
すべてコミコミ&定額なのが安心。

オイル・タイヤ・バッテリーの交換も

必要になったら追加費用なしで実施してくれます。

タイヤ交換も!?これは大きい!

みなさんはこんな経験ありませんか?

セルフじゃないスタンドで給油したとき

「オイル真っ黒ですね!とりかえましょうか?」

「バッテリー弱いですね!とりかえましょうか?」

「タイヤ溝ないんでとりかえたほうがいいっすよ!」

今、金欠なんだよなぁ

でも交換しないのは怖いよな・・・

クルマに乗っていると、こういうことはよくありますが

特にタイヤ交換はお金もかかるし面倒なんですよね。

KINTOだとそういう心配が皆無なんです!

また、保険や税金の支払いなど
煩わしい手続きからも解放されるのも最高。

これは想像以上に嬉しいですよね。

※「無料で交換してくれる消耗品」は公式サイトで確認できます

\ 人気車種が勢揃い /

【KINTO良いとこ③】新車に気軽に乗れる!

KINTOは
より気軽にトヨタの新車に乗れるよう
2つの契約プランを用意しています。

  1. 初期費用フリープラン
  2. 解約金フリープラン

1. 初期費用フリープランはその名のとおり

頭金ゼロ・初期費用0円で
トヨタの新車に乗れるプラン。

(これ、すごい魅力的じゃないですか…?)

2. 解約金フリープランは

「いつ解約しても解約金は0円」

ライフスタイルに合わせて
契約見直しができるのが魅力。

「この条件だったら、ちょっと申し込んでみるか!」

そんな感じで気軽に申し込みができてしまうんです。

考えるとワクワクしてきませんか?

\ WEBで契約完了 /

【KINTO良いとこ④】対面不要でカンタンに申込み可能!

WEB申込後は
販売店で「受け取る」のみ

=手続きなど不要

これ画期的じゃないですか!?

車の契約でディーラーに行くのって敷居が高い

何をどうしていいのかわからない

ディーラーの営業さんにお世話なったのに
万が一審査落ちしたら恥ずかしすぎてツライ

そんな心配をする人もいますよね。

大丈夫です。

審査から契約までWebで完結します

人と会わずに契約できるのは
面倒がなくて今っぽいですよね。

\ WEBで契約完了 /

【KINTO良いとこ⑤】内容が充実すぎる自動車保険で安心!

KINTOの自動車保険は

保険等級・運転者の年齢関係ナシ!

誰が乗っても
対象になります。

家族、友人も安心して乗れるので
カーライフがより楽しくなります。

万が一事故が発生してしまった場合も
1事故あたりの負担は最大5万円まで。

保険を利用した場合でも
月々の支払は変わりません。

  • ロードサービス
  • レンタカー費用補償
  • 対人・対物無制限補償
  • 車両補償(自己負担最大5万円)
  • 弁護士費用(1事故につき300万円)
  • ご自身・同乗者のケガ5000万円まで

レンタカー補償もついていて万全ですね。

ということでKINTOの魅力を5つ上げてきましたが、

最後に1つ、おそらく多くの人がKINTOに対して

マイナスポイントだと思っていることを取り上げます。

KINTOはリースであって所有ではない

「クルマは所有がいい」

その気持ちはメッチャわかります。

愛車っていう言葉がありますもんね。

でも、時代は急激に変化しました。

モノの重要性は「所有」から
「使用」へと変わってきています。

「乗る」ことが重要で
「所有する」は必ずしも必要でない。

といった考えが急激に広がっています。

コインパーキングにカーシェアのクルマが
急激に増えましたもんね。

クルマは乗りたい時・使いたい時に
お金を払って借りる

ちなみに決して

「クルマの所有を否定する」わけではありません。

「所有じゃなくてリースで十分!という人が急激に増えている」

ということです。

購入直後から
クルマの価値はどんどん下がります。

大幅に値下がりした愛車を下取りに出して
新しいクルマに乗り換える。

今は多くの人がこのスタイル。

愛車を手放す時って
いろんな思い出が駆け巡りますよね。

結婚して今は子供も一緒だけど
最初は二人だったな。

後席にチャイルドシートつけて、
いろんな場所にでかけたな。

故障もあったし
電柱にぶつけた時は凹んだな。

そんな愛車ともお別れ。
楽しかったな。

たくさんの思い出をありがとう。

…この感情の動きは
所有しないと味わえないですか?

きっとリース契約でも変わりません。

3年・5年・7年の
リース契約が終了したときはきっと
楽しかった思い出がよみがえってきます。

リース契約だとしても
愛車は愛車なんです。

どうでしょう。所有じゃないとダメな理由

明確に説明できますか?

あれっ、KINTOいいかも…

そう思い始めてませんか?

さあ、ということでKINTOの魅力について説明してきましたがいかがだったでしょうか。

トヨタ車に新車で乗れるっていうのはそれだけで嬉しいものですが

気軽に・簡単に
納車後の面倒もなく乗れたら
最高じゃないですか?

KINTOについてここで紹介した内容はほんのさわりになります。

シミュレーションでは
ライズの違うグレードや
他の車種の金額も確認できます。

気になるなぁ〜と思った方はぜひ一度公式サイトを見てみてくださいね

↓下の青ボタンから公式サイトに飛べるよー ^^↓

\ WEBで契約完了 /

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きのカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました