YouTubeはこちら  Twitterはこちら

とにかくカッコいい!モテるSUV 6車種徹底比較!

モテるSUV6車種の写真 車の選び方

SUVブームが過熱していますが、女性から見て、「彼氏」「夫」に乗ってほしい車の車種としてもSUVが断トツの人気のようです。

ひと昔前は、SUVといえばクロカンモデルが主流で「いかにも感」と「無骨感」が強かったのですが、最近のSUVは洗練されたデザインを持ったアーバンなモデルが多いため、女性の受けもずいぶん良くなったようですね。

女性がSUVに持つイメージは…
  • 流行っていて、カッコいいモデルが多い
  • 車内空間が広く実用的
  • 所有者に高いステイタス性を感じる

などがあるようです。

気にしていないようで、女性もけっこう車の事を見ているんですね。

もちろん女性のみならず、男性から見てもSUVに対して良いイメージを持っている人の割合が多く、メーカーが出す新型車もSUVの割合が多いですから、今まさにSUVへの買い替えを検討しているという人も多いのではないでしょうか。

そして、せっかくSUVを買うなら1番カッコいい車を手に入れたいですよね?

ということで、今回は「カッコいいSUV」というテーマにスポットを当てて、おすすめの車をご紹介していきたいと思います。

VWティグアン

ティグアンの写真

トップバッターはズバリ「VWティグアン」! 

直線ラインを多用したデザインで、わかりやすいカッコよさがあります。

インテリアも、いわゆるジャーマンテイストのシンプルで質感の高いデザインとなっており、運転席にのってすぐに日本車との違いを認識できます。

フォルクスワーゲンの特徴といえば、ダイレクト感が光る秀逸なステアリングフィール(ハンドリング)と、心地よい足回りですが、背の高いSUVであるティグアンも、しっかりとフォルクスワーゲンらしい走りに仕上がっています。

全体的に、同じフォルクスワーゲングループのアウディQ5に似たフィーリングですから、1度乗ったら虜になること請け合いです。

輸入車のわりに手の出しやすい価格帯なのも魅力的なポイントです。

新車価格:369~554万円
中古車価格:292~499万円

プジョー5008

5008の写真

5008の武器と言えば、何と言っても「デザイン」と「独特の乗り心地」でしょう。

フランス車らしい個性的なデザインは所有感を高めてくれるでしょうし、猫足と評される足回りは「しなやかさの中に粘り腰がある」独特の感覚で、一度乗ったら病みつきになる乗り味をしています。

サイズ感の割に非常にゆとりのある3列目シートが備わっている点も見逃せないポイントで、ミニバンからの乗り換え需要をしっかりとカバーできるでしょう。

ディーゼルモデルのラインナップがあるのも嬉しいポイントで、音、振動共にしっかりと抑えられており好感がもてました。

新車価格:404~473万円
中古価格:318~450万円

ランドローバー ディスカバリースポーツ

ディスカバリースポーツの写真

ランドローバーの特徴的なマスクはそれだけで所有感を満たしてくれますね。

言わずと知れたキングオブSUVメーカーである、「ランドローバー」のエントリーモデルであるディスカバリースポーツ。

フリーランダー2の後継車として発表されたディスカバリースポーツの特徴は、何と言っても安定感のある走りと、考え抜かれたパッケージが実現した広大な居住空間でしょう。

3列目シートは、作りじたいはエマージェンシーシートの域を出ないものですが、スペース的には申し分ない印象で、1時間くらいのドライブであればまったく問題ありません。

小学生くらいのお子様であればじゅうぶん快適に過ごせそうですね。

サイズは、全長4,610mm×全幅1,895mm×1,725mmとなっており、ラゲッジスペースの容量は3列目可倒時でなんと981Lと驚きの広さを誇ります。

取り回しのしやすいサイズ感にもかかわらずこの居住スペースですから、ファミリーユースの乗り替え需要をしっかりと押さえることができそうですね。

新車価格:443~763万円
中古価格:288~688万円

【無料】45秒でわかる!愛車を30万円以上高く売る方法

BMW X3

x3の写真

「キングオブ・モテカー」と言えば、やはりBMWでしょう。

パッと見でBMWだとわかる伝統的なデザインを代々受け継いでおり、あまり車に詳しくない人でさえもBMWだけは認識できてしまいます。

BMWの所有者は車について口を開く必要はありません。

ただ乗っているだけで羨望の眼差しを向けられるでしょう。

そんなBMWが放つ渾身のSUVであるX3 。

走りの特徴は、何と言ってもディーゼルエンジンの静かさです。

X3以外にも、数多くのディーゼル車に乗りましたが、感想としてはナンバーワンの静けさだと感じました。

また、アクセルを踏み込んだときのレスポンスも、ディーゼル特有のラグはほとんど感じず、加速時のシフトアップも驚きの滑らかさです。

足回りは少々硬めかもしれませんが、路面のアタリのいなし方も非常に高級感がある印象です。

さすがBMW!

とにかく欲しい1台です!

新車価格:657~878万円
中古価格:458~663万円

アウディQ5

Q5の写真

プレミアムSUVのデザインにアーバンテイストが広がるきっかけを作ったのがアウディQ5だとも言われています。

アウディは内外装のデザインには昔から定評があり、女性受けが非常に良いのが特徴です。

ちなみに、わたしが輸入車に目覚めたきっかけをくれたのがアウディQ5でした。

育ちの良い人と話をするとその人の出自を聞くまでもなくそれとわかるように、Q5はエンジンをかけてアクセルを軽く踏み、ファーストコーナーでステアリングを切った瞬間にその傑出した力を理解できます。

極限まで高められた静粛性や、自分のイメージとピタリとシンクロするステアリングフィールは、なかなか味わえるものではありません。

2019年に満を持してディーゼルモデルも投入され、今後の躍進が期待される1台です。

新車価格:636~772万円
中古価格:498~688万円

ボルボ XC60

XC60の写真

現在展開されている新世代ボルボのデザインは、フォード傘下時代のものに比べて劇的に進化しました。

ジーリー傘下に入って、まさにネジ1本から作り直したと言われている新世代ボルボが目指したのは、「他のプレミアムカーとは一線を画す存在であることの証明」だったそうで、スカンジナビアンデザインの追及と再構築に心血を注いで完成したデザインは、まさに新生ボルボの象徴となりました。

インテリアデザインも秀逸で、どの車にも似ていない独特の輝きを放っています。

自動車評論家の岡崎五朗氏が、「まるで高級ホテルのリッツカールトンにいるような」と評したように、全体的に質感高く、それでいて柔らかい印象の空間に仕上がっていますので、女性受けは最高でしょう。

乗り心地に関しても先代に比べてだいぶ進化しており、ワンランク上のプレミアムカーに生まれ変わっている印象です。

特にD4のディーゼルエンジンは非常に優秀で、音や振動は劇的に改善されておりその変身ぶりには感動すら覚えました。

また、安全支援系装備の実力が、現行車両では間違いなくナンバーワンであることも何よりの魅力と言えるでしょう。

新車価格:614~739万円
中古価格:487~698万円

【モテるかっこいいSUV】6車種まとめ

今回は人気のSUVの中でもデザインにスポットを当てて比較してきましたが、それぞれが個性的な特徴を持っていることをご確認いただけたと思います。

車選びの際に今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

ただ、上記はあくまでもわたしの主観にもとづくレポートですので、気になっている車があるようでしたら、ぜひ一度ディーラーで試乗してみてくださいね。

もし今乗っている車を売って買い替える予定!という方にはディーラーに行く前にやっておけるオススメの事前準備があります。

それはとても簡単なことなんですが、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくこと。 

事前に売却相場額を確認しておくと…
  1. 相場を知る事で売却額の交渉ができる
  2. ディーラー提示額が高いか安いか正しい判断ができる
  3. 相場額より安く売ってしまうという失敗を避けられる

面倒だからディーラー下取りで良い!というのももちろんありです。

ただ、車種によっては30万円以上差が出てくる可能性があるので、相場額だけでも調べておくといいかもしれませんね。

\ 45秒でわかる!! /

事前に相場額を調べる方法は車の一括査定サイトがおすすめです。

一括査定がおすすめの理由
  • 来店不要
  • ネットでかんたん・登録無料
  • 相見積もりを一気に確認できる

愛車が高く売れれば、そのぶん欲しいクルマを買いやすくなりますし、贅沢なオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました