YouTubeはこちら  Twitterはこちら

買うならどっち?マツダを変えた傑作!【CX-5 CX-8徹底比較】

車の選び方

今話題のクリーンディーゼルを採用したマツダのSUV「CX-5」と「CX-8」。

スカイアクティブテクノロジーによって生み出された両車は、高い走行性能も認められ、大人気車種となっています。

どちらも非常によくできた1台ですので、

「CX-5を買うかCX-8を買うか迷うな。。。」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は「CX-5」と「CX-8」のサイズやパワートレインなど、その差を徹底比較していきます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

CX-5は値段が安くCX-8はフラグシップSUVだけあって上質

CX-5
¥2,494,800 ~ ¥3,526,200
CX-8
¥3,196,800 ~ ¥4,190,400

CX-5は価格が安く、他メーカーの同じサイズ感のSUVホンダ「CH-R」やトヨタ「ハリヤー」と比べると安い価格帯になっており、手が出しやすい車と言えます。

一方、CX-8はマツダのフラグシップSUVということで、上のグレードはそれなりの金額になります。

ボディサイズも大きいですが、走りの面も上質に仕上がっています。

ボディサイズはCX-5が小さく街中で運転しやすい

エクステリア(外観)比較

寸法 CX-5 CX-8
全長mm 4,545 4,900
全幅mm 1,840 1,840
全高mm 1,690 1,730
ホイールベースmm 2,700 2,930
最小回転半径m 5.5 5.8

CX-8は全長とホイールベースが長く、見た目が伸びやかで上質に見えます。

一方でCX-5は最小回転半径が5.5mと小回りがきくため、取り回しに優れ、運転しやすいでしょう。

スポーティーなCX-5上質な雰囲気をまとうCX-8

エクステリアデザインですが、大きさを除くとほとんど違いがありません。

ですが、キャラクターをはっきりと分ける大きな違いが1つだけあります。

それはフロントグリルの違いです。

CX-5のフロントグリルは、メッシュ形状になっており非常にスポーティーで若々しい雰囲気をしており、対するCX-8のフロントグリルは、横向きのメッキルーバーが採用されており、ラグジュアリーな雰囲気をまとっています。

このへんは好みになりますが、スポーティーな外観が好みであれば、CX-5がおすすめ。

上質なおとなの雰囲気が好みであればCX-8がおすすめとなります。

【無料】45秒でわかる!愛車を30万円以上高く売る方法

CX-8はゆとりある室内空間

インテリア(内装)比較

寸法 CX-5 CX-8
室内長(mm) 1,890 2,690
室内幅(mm) 1,540 1,540
室内高(mm) 1,265 1,250

室内空間の寸法を比較してみると、幅は同じで、意外にも高さはCX-5のほうがわずかに高いのです。

しかし長さはどうかというと、

実に800mm(80cm!)もCX-8が長く、2列目、3列目の膝前の空間にゆとりを与えています。

ちなみに、CX-8の3列目シートはかなり優秀。

最近3列目シートを備えたSUVが増えてきていますが、ほとんどがエマージェンシーシート扱いで、普段乗りには適さないものばかりですが、CX-8の3列目シートは唯一ちゃんと使えるシートになっています。

ラゲッジルーム(荷室)の広さはCX-8に軍配

CX-5
505リットル
CX-8
572リットル(3列目を畳んだ場合)
※BOSEサウンドシステム装着車は555リットル

CX-8のラゲッジルームのスペースは、3列目を畳まないと広いとは言えませんが、3列目シートの上げ下げは非常に簡単ですので、そのときどきでシートアレンジを変えて、いろいろな用途に合わせられる点はとても魅力的です。

インテリアデザインはほとんど同じ

CX-5とCX-8のインテリアの違いは、ワイドなセンターコンソールや本革巻きステアリングホイールなどがCX-8に装備されていますが、ぱっと見ただけでは、ほとんど違いがわからないくらい似ています。

というか同じです。

大きな違いをあげるとすれば、CX-8のグレードを「L Package」にして、6人乗りを選択すると、2列目シートがストレージボックスを備えたアームレスト付きのシートになり、とてもゴージャスになる点です。

【CX-5とCX-8】パワートレイン比較

エンジン CX-5 20S 2WD 6EC-AT CX-5 XD 2WD 6EC-AT CX-8 25S 2WD 6EC-AT CX-8 XD 4WD 6EC-AT
種類 直列4気筒DOHCガソリン 直列4気筒DOHCディーゼル 直列4気筒DOHCガソリン 直列4気筒DOHCディーゼル
排気量(L) 1.997 2.188 2.488 2.188
最高出力kW[ps]/rpm 115〈156〉/6000 140〈190〉/4500 140〈190〉/6000 140〈190〉/4500
最大トルクNm[kg]/rpm 199〈20.3〉/4000 450〈45.9〉/2000 450〈45.9〉/2000

※グレードはエントリーモデルで比較

2018年11月、CX-8のガソリンモデルが発売されました!!

CX-5とCX-8のディーゼルエンジンはまったく同じものになっており、最大トルク450N.mもの強大なトルクを2,000回転から発揮します。

燃費は車重の関係で若干CX-5に分がありますが、ほとんど変わりありません。

ということで、パワートレイン絡みの性能の違いはほとんどありませんが、車重の関係で若干CX-5が有利というところでしょうか。 

街乗りに適したCX-5ミニバンからのシフトにはCX-8がピッタリ

運転のしやすさを重視するならCX-5

サイズ感がちょうど良く、街乗りでも自信を持って運転できるでしょう。

ラゲッジルームの容量はCX-8に若干後れを取るものの、CX-5のラゲッジルームも、必要にして十分の広さといえます。

またCX-8に比べて車重が軽いため、ステアリングが軽快でとても運転しやすいです。

3列目シートを使う予定がなければCX-5がおすすめです。

3列目シートを備えた豪華なSUVをお探しならCX-8

しっかりとした3列目シートを備えたSUVは、他社にもほとんどありません。

ですので、CX-8は、ミニバンの代替として乗れる数少ない1台といえます。

サイズが大きいため、相対的に取り回しが悪いといえますが、実際に試乗してみると、思った以上に運転しやすかったです。

また、インテリアの質感が非常に上質なところも魅力的です。アルファードやベルファイアからでも乗り換えられる1台でしょう。

CX-5やCX-8をお得に買うために

【CX-5 主要グレード】 新車価格
2.0 20S 257万円
2.0 20S プロアクティブ 280.3万円
2.5 25S Lパッケージ 301.9万円
2.5 25S 4WD 279.7万円
2.5 25S プロアクティブ 4WD 302.9万円
2.5 25S Lパッケージ 4WD 324.5万円
2.5 25T Lパッケージ 332.6万円
2.5 25T Lパッケージ 4WD 355.3万円
2.2 XD ディーゼルターボ 288.4万円
2.2 XD ディーゼルターボ 4WD 311万円
2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ 311.6万円
2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ 4WD 334.3万円
2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 333.2万円
2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 4WD 355.9万円
【CX-8主要グレード】 新車価格
2.5 25S 289.4万円
2.5 25S プロアクティブ 325.6万円
2.5 25S Lパッケージ 375.8万円
2.5 25T プロアクティブ 4WD 374.2万円
2.5 25T Lパッケージ 4WD 424.4万円
2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ 369.4万円
2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 422.8万円
2.2 XD ディーゼルターボ 4WD 360.7万円
2.2 XD プロアクティブ ディーゼルターボ 4WD 392.6万円
2.2 XD Lパッケージ ディーゼルターボ 4WD 446万円

「CX-5」「CX-8」は、完成度の高い非常に優れた車ですので、どちらを買っても満足のいくカーライフを送れるのではないでしょうか。

もし、今乗っている車を売って、「CX-5」「CX-8」に買い替えようとお考えなら、賢く車の一括査定を活用しましょう。

車の一括査定は、ネット上で簡単な登録をするだけで、複数の買取店の中から1番高く買い取ってくれる店を選べる便利なサービスだからです。

車が高く売れれば、そのぶんCX-5・CX-8ともに高いグレードを選ぶこともできますし、つけたいオプションをあきらめず付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました