YouTubeはこちら  Twitterはこちら

こんなに高く売れるの!?千葉県浦安市で車を高く売るならズバリどこ?

車を高く売る

浦安市と聞いて東京ディズニーランドを思い浮かべる人は多いと思いますが、浦安市の真の魅力はもっと他のところにあります。

浦安市内は、もともと存在した「元町エリア」と、埋立てで拡大された「中町エリア」、ベイエリアのオシャレな新興住宅街の「新町エリア」とに分かれています。

昭和を代表する文豪である、山本周五郎先生が昭和3年頃に浦安(元町エリア)に滞在していたときの実話が元になっている「青ベカ物語」はとても興味深く魅力的です。

わたしが産まれるたった50年前の浦安が、こんなにも異世界の様相だったかと思うとなんとも不思議で、その時代に思いを馳せないわけにはいきません。

ちなみに、青ベカ物語の作中にでてくる船宿「千本」のモデルは、東京メトロ東西線の高架下に、今もなお現存する「吉野家」さんであることは、あまりにも有名な話ですよね。

仕事でこのエリアをよく回りますが、吉野家さんの前を通る度に心はタイムトリップしてしまうのでした。

さて、話はそれましたが、そんな浦安市で車を売ろうとした場合、いったいどこに売るのが1番いいのでしょうか?

どうせ売るなら1番高く買い取ってくれるところに売りたいですよね?

今回は、浦安市で1番高く愛車を買い取ってくれる店舗の探し方をご紹介していきます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

浦安市で車を売るならズバリここ!

まずは、浦安市にある主な車買取店を見ていきます。

  • ガリバー浦安やなぎ通り店(北栄4-20-3)

近隣の市でも見てみましょう

  • アップル行徳バイパス店(市川市富浜2-3-21)
  • ラビット西船橋店(船橋市本郷町651-2)
  • ビッグモーター船橋店(船橋市米ヶ崎町73-2)
  • キングバイヤー(市川市新井2-21-6)
  • バリューアップ(市川市鬼高3-12-32)
  • ツチヤ自動車(市川市北方町4-1441-8)

近隣の市も含めると、大手の買取店のラインナップもかなり充実してきますね。

大手の買取店は実績も豊富で流通経路もしっかりとしており、高価買取も見込みやすくなっています。

何より、トラブルも起きづらいのも大手の良いところですね。

ただ、ここで注意!

「大手だったら安心かな」といって1社に絞って車を持ち込んでしまうと、最高額の買取り金額は決して勝ち取れません。

これから説明する手順で車を売却すると、1社に持ち込んだときと比べて30万円以上も高値がつく可能性がありますよ。

【車高価買取の鉄則】見積もりは最低3社以上取る!

「競争原理」が一切働いていないため、1社だけの見積もりでは査定額アップという観点から見ると、まったく意味をなしていません。

どんな契約事でも同じですが、見積もりは3社以上の相見積もりが鉄則とされています。

車の買取り査定も3社以上に依頼することで真の最高査定額を引き出せるといえるのです。

また、大手の買取店に地場の買取店もミックスして選ぶのもポイントでしょう。

地場の買取店は、大手の買取金額をけっこう意識しているため、頑張ってくれることも多々あります。

なので、大手に地場をミックスすることは大いに効果的といえるのです。

買取店に車を持ち込んではいけない!

「この3つの店に決めた!」と3店舗に絞ったとしても、自分で買取店に車を持ち込むのは避けたほうがいいでしょう。

なぜなら、「3店舗回る」と決めて臨んでも、ほとんどの場合1店舗目~2店舗目で売却を決めてしまうからなのです。

ほとんどの人が面倒くさいに打ち勝つことができない!

あなたはどうでしょうか?

仮に仕事であれば、自分の人生がかかっているわけですから、人は困難や面倒に立ち向かっていけます。

ただ、プライベートになると、なるべく面倒事は避けようと動いてしまいませんか?

どんな労力も厭わない!愛車はきっちりと、納得いくまで店舗比較して、必ず最高額を勝ち取る!というストイックな人は、おそらく全体の1割いるかいないかでしょう。

そういう人であれば納得のいくまで何店舗でも車を持ち込むのでしょうが、ほとんどの場合、そこまでタフにはなれません。

これは抗いがたい人間の心理です。

上手な営業マンは、そういう心の隙間に入り込んできます。

今決めてくれたら金額店長にかけあってきます!

ちょうど今、この車種が買取り強化車種なんです。他社より絶対いい値段付きますよ!

…などと言われると、本当は何店舗か回る予定でいたけど、

「買取り強化車種!?なんというチャンス…!」
「こんなに親切ならここで決めちゃおうかな…」
「いい営業さんだしな……」

「ぶっちゃけ他の店に行くのも面倒だしな……」

となってしまうのです。

最高額を勝ち取るための、たった2つのポイント

ここからは車買い替え時に、今乗っている車を高く売るためのポイントを2つご紹介します。

売ろうとしている車種の買取り額の相場を押さえておく

交渉の基本中の基本。

売ろうとしている車の買取り相場がいくらなのかは必ず調べておきましょう。

それを怠ると、営業さんにどんな金額を付けられようが、それが良い値段なのか安い値段なのか、皆目見当がつかないので、交渉がうまくいくことはまずないでしょう。

営業さんは客の無知を敏感に嗅ぎ分けますので、しっかりと準備していくことが必要です。

「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」という孫子の教えは、なんと車買取でも当てはまってしまうのですね。

\ 45秒でわかる!! /

買取最高額は車一括査定を活用すると簡単に勝ち取れる

買取最高額を勝ち取るには、3社以上の見積もりを取ることが必要ですが、上述したとおり店舗への車の持ち込みは避けた方が良い…。

ではどうすればよいか。

わたしが1番おすすめしたいのが、「車一括査定」の活用です。

車一括査定とは、1つの申込みフォームに入力するだけで、いっぺんに最大10社分の買取り査定の依頼をかけることができてしまうのです。

しかも複数社が車の買取り額を競合することで査定額の真の最高値を引き出すことができる非常に便利なシステムなのです。

ちなみに一括査定サービスは無料。

なのに、利用するのとしないのとでは30万円以上も査定額に開きがでることもあるのです。

簡単に利用できて、尚且つ効果は最大!

もはや車一括査定を使わない手はないでしょう。

因みに、浦安市で車一括査定を依頼した場合は、前段で紹介した、近隣の市の大手の買取り業者も全て含まれていますので、安心できるのではないでしょうか。

車一括査定は出張査定が基本のため持ち込み不要

車一括査定は、最初のネット上の登録は勿論ですが、実際の査定も自宅の車庫まで出張してくれますから、基本的にはすべて自宅で完結できます。

そして、複数社同じ時間帯での査定を依頼しておけば、あとは勝手に業者同士がオークション方式で競って最高額を出してくれますので、非常に楽に比較ができてしまいます。

ということで、愛車の買取り最高額を、どんな方法よりも楽に勝ち取るには、わたし的には車一括査定がベストだと考えています。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車を高く売る
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました