YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【BMW X1 X2徹底比較】ライバルは兄弟車!あなたに合った1台はどっち?

車の選び方

大ブーム継続中のSUVですが、中でも人気なのがコンパクトSUVです。

そんなコンパクトSUVの中で特におすすめなのが、BMWのX1とX2でしょう。

日本の道路状況にあったサイズ感で、尚且つ日本車では味わえないようなフィーリングを持つ本格コンパクトSUV。両車は同じプラットフォームを共有しながら、まったく味付けの違う2台となっています。

買うとしたらどっちなのか……。非常に難しい問題です。

今回はそんなX1とX2を徹底比較して、あなたの迷いに結論を付けたいと思います。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

BMW  「X1」と「X2」とはどんな車?

BMW X1とは

クロスオーバーSUVのカテゴリーは、常にBMWが他社に先駆け新しいジャンルを築いてきました。そして、コンパクトSUVの先駆といえば、やはりBMW X1なのです。

取り回しの良いサイズ感で、走りも本格派のX1.は、じつはBMWのXシリーズでは1番の売れ筋モデルとなっています。

⇊試乗レポートはこちら⇊

BMW X2とは

BMW X2とは、X1とプラットフォームを共有する、Xシリーズで1番コンパクトなSAC(スポーツアクティビティークーペ)です。

先行リリースされている同じSACのX6とX4とはデザインコンセプトが異なっており、ミレニアル世代に向けた、まったく新しい斬新なデザインをしています。

⇊試乗レポートはこちら⇊

X1とX2のサイズの違いは?

寸法 BMW X1(18d Msport) BMW X2
全長mm 4,455 4,375
全幅mm 1,820 1,825
全高mm 1,600 1,535
ホイールベースmm 2,670 2,670
最小回転半径m 5.4 5.1
車両重量kg 1,660 1,620

同じプラットフォームということもあり、サイズ感はほとんど同じです。

全長で80mm

全高で65mm

X1のほうが大きく

全幅は5mmだけX2が大きくなっています。

ホイールベースは、プラットフォームが共通なので2670mmと同じです。

ただ、最小回転半径には大きな差があり、X1の5.4mに対して、X2の最小回転半径は、驚異の5.1mとなっており、非常に小回りがきく仕様となっています。

この取り回しの良さは、日本の道路環境を考えると非常にプラスポイントとなるでしょう。

ラゲッジスペースの容量は

ラゲッジスペースの容量は、そのボディー形状からイメージできるとおりの、それなりの差がありました。

X1のラゲッジスペースの容量は、505L

X2のラゲッジスペースの容量は、470L

と、35Lの差です。まあ、灯油の容器が18Lなので、それが約2個分の差ですから、見かたによってはそこまでの違いはないとも言えるかもしれません。

【無料】45秒でわかる!愛車を30万円以上高く売る方法

エンジンスペックの違い

エンジン X1xDrive20d X2xDrive20i
種類 直列4気筒DOHCディーゼル 直列4気筒DOHCガソリン
排気量cc 1,995 1,998
最高出力kW[ps]/rpm 110[150]/4,200 141[192]/5,000
最大トルクNm[kgm]/rpm 330[33.7]/1,750-2,750 280[28.6]/1,350

X1の20i(ガソリン)エンジンは、X2のスペックとまったく同じ仕様になりますので、上記はX1の1番売れているグレードである、20d(ディーゼル)仕様で比較しています。

X1の20dは、トルクフルな加速が楽しいモデルですが、エンジンが横置き使用の影響もあるのか、少し振動があり、X3の20dと比べると音も多少気になります。対して、X2の20i(ガソリン)は、驚くべき静粛性を備えており、また、加速も申し分なく優秀な仕上がりになっており、完成度の高さを感じました。

トランスミッションは、両車8速のトルコンATを採用しており、非常に滑らかな加速をみせます。

燃費はX1xDrive18dが19.6km/L、X2xDrive20iが14.6km/Lと、燃費に関しては、やはりディーゼルモデルの優位性を感じます。

多少音が気になるものの、トルクフルで低燃費のX1。

燃費はお世辞にも良いとは言えないものの、静粛性の極めて高い上質な乗り心地のX2。

求めるものによって選ぶ車種が変わってきますね。

X1のデザイン特徴

BMWのデザインは、世代ごとに徹底したキープコンセプトを貫いており、X1も脈々と受け継がれる「X」のデザインを忠実に守っています。

人気車種のX1は日常生活で良く見かけますが、遠目から見るとX3と見間違える事もしばしば。

BMWのそういうデザインに対する細かいフィロソフィーが、所有者心理をくすぐる大きなポイントになっているのだと感じます。

⇊X1のおすすめカラー記事はこちら⇊

X2のデザイン特徴

脈々と受け継がれるデザインコンセプトを踏襲しているX1とは違い、X2のデザインは挑戦に満ちており、革新的です。

特に伝統的なキドニーグリルやホフマイスター・キンクのデザインも従来の形状を踏襲しない革新的なものになっており、新たなジャンルを切り開かんとするBMWの強いメッセージを感じます。

BMWの新車に試乗するとき、基本的にはデザインがほとんど先代と同じなので、ビジュアルで心が躍ることはあまりないのですが、ことX2に関しては、その斬新なデザインに、とても心が動かされました。

⇊X2のおすすめカラー記事はこちら⇊

まとめ

X1xDrive18dは、多少ディーゼル音が気になるものの、そのトルクフルな加速がネガを打ち消します。2列目の居住スペースもしっかりと確保されているため、ファミリーユースにもじゅうぶん対応でき、ディーゼルモデルは経済性が抜群なところも大きなポイント!

X2xDrive20iは、燃費性能は決して良いとは言えませんが、極めて高い静粛性と上質な走りが持ち味です。車高が低いので、接地感が高く旋回性能もX1より上で、気持ちよくドライブするには最高の1台です。また、見かけによらず室内空間も工夫されており、X1に比べれば閉塞感はあるものの、じゅうぶん使える空間が確保されているのもポイントです。

BMW X1、X2をお得に買うために

【X1】グレード 新車価格
sドライブ 18i 420万円
sドライブ 18i xライン 445万円
sドライブ 18i Mスポーツ 463万円
xドライブ 18d 4WD 470万円
xドライブ 18d xライン 4WD 495万円
xドライブ 18d Mスポーツ 4WD 514万円
xドライブ 20i 4WD 458万円
xドライブ 20i xライン 4WD 477万円
xドライブ 20i Mスポーツ 4WD 497万円
xドライブ 25i xライン 4WD 605万円
xドライブ 25i Mスポーツ 4WD 628万円
【X2】グレード 新車価格
sDrive18i 436万円
sDrive18i M Sport X 481万円
xDrive20i 474万円
xDrive20i M Sport X 515万円

いかがだったでしょうか。非常に完成度の高い2台なので、1台にしぼるのはなかなか難しいですよね。

それぞれにそれぞれの良さがありますから、購入は非常に迷うと思いますが、当ブログを参考にしていただけたら幸いです。

ただし、上記はあくまでもわたしの主観にもとづく感想ですので、最終的にはディーラーで実際に試乗して、2台を乗り比べてみることをおすすめします。

そこで1つご注意。ディーラーに行く前に必ずしなければいけない準備があります。それは、自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておくこと。

調べておくかおかないかで、車の購入時に30万円以上差が出てくることがあります。

愛車の価格を把握しないでディーラーに行くと、ディーラーの下取りで愛車を安く買い叩かれてしまい、大損をしてしまう可能性が高いのです。

交渉をできる限り有利に進めるためにも、ディーラーへ行く前に必ず自分の愛車がいくらで売れるのかを調べておきましょう。

愛車がいくらで売れるのかを調べるには、車の一括査定サイトをおすすめします。

車の一括査定は、ネット上で簡単な登録をするだけで、複数の買取り店の中から1番高く買い取ってくれる店を選べる便利なサービスだからです。

愛車が高く売れれば、そのぶんX1やX2を買いやすくなりますし、いろいろなオプションを付けることもできますからね。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車の選び方
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました