YouTubeはこちら  Twitterはこちら

【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

車を高く売る

車の売却を考えるとき、みなさんいろいろなところから情報を集めると思いますが、最近やたらと目にする機会が増えてきたのが「ユーカーパック」なのではないでしょうか。

従来、車の高価買取を実現するには「何社かの相見積もりを取って比較する」のが一般的でした。

しかしユーカーパックは、「電話も査定も1社のみで簡単」「最大1,000社以上の公開入札で相場より高く売れる」という謳い文句で、瞬く間にシェアを広げていきました。

登録後、電話や査定もユーカーパックの1社だけで、なおかつ相場よりも高く売れる

となれば、非常に魅力的なサービスに聞こえますよね。

では、ユーカーパックに「デメリット」はないのでしょうか。

ということで、今回はユーカーパックを利用するうえでの、メリット、デメリットを徹底解説していきたいと思います。

ユーカーパックのメリット

ユーカーパックの最大のメリットは、買取業者との煩わしい対応が一切ないことです。

従来の車一括査定は、愛車を高値で売ることはできますが、登録後に複数社から電話が掛かってくるのが若干煩わしく、そこがデメリットとなっていました。

ユーカーパックに登録すると、電話もユーカーパックからしか掛かってきませんし、出張査定もユーカーパック1社のみで終了となります。

非常に簡単ですよね。

では、1社の査定でどうやって相場以上の高価買取を実現しているのでしょうか。

ユーカーパックの仕組み

車を出張査定したら、査定情報をユーカーパック内のオークションサイトに公開します。

オークションサイトには、車買取業者が1,000社ほど参加。

競争の原理が働くため、買取価格が吊り上がるというのがユーカーパックの仕組みとなっています。

ユーザー情報はユーカーパックにだけ公開され、買取業者には車の情報しか公開されないので、煩わしい営業電話が掛かってこないのもユーカーパックがシェアを拡大している大きな要因といえるでしょう。

また、売却先が決まっても、買取業者とユーザーの間にユーカーパックが入って手続きしてくれるため、ユーザーは基本的に最初から最後まで買取業者と接触することはありません。

ユーカーパックは、車一括査定の代行サービスといえるかもしれませんね。

非常にスマートで、聞けばきくほど今時のサービスだと感じます。

申し込みから売却までの流れ

売却先が決まったら車を引き渡し、入金となります。(入金、振込はユーカーパックが代行してくれます)

非常にわかりやすいシンプルな流れです。

また、ユーカーパックのスタッフが出品から売却→入金までサポートしてくれるため、安心して手続きできる点も嬉しいポイント。

ユーカーパックのメリットまとめ

メリットまとめ
  • 買取り業者からの煩わしい営業がない
  • オークション方式で高価買取が見込める
  • ユーカーパックが間に入り手続き代行→簡単で安心。

さて。

ここまで聞くと、ユーカーパックは非の打ちどころのないサービスのように聞こえますが、デメリットを上げるとすればどんなところでしょうか。

ユーカーパックのデメリット

ここからはユーカーパックのデメリットをいくつか挙げていきます。

入金まで時間がかかる

出品から売却、そして実際の入金までは最短で3週間程度かかりますので、すぐにでも現金化したいという人にはユーカーパックはむいていません。

買取業者がリスクを避ける可能性がある

買取業者は現物を見ずに、ユーカーパックの査定情報のみで入札を決めるため、リスクを避ける可能性があります。

どういう事かというと、車の不具合の見落としなどのリスクを考えて、特に人気車種でもない場合は、深追いせずに入札を見送る業者が相次ぎ、高値が付きづらい可能性があるということなのです。

ユーカーパックの査定評価は本当に適正?

ユーカーパックのメリットは、「1社からの査定」なのですが、逆にそれがデメリットとなりえる懸念があります。

基本的にオークション方式で、最大1,000社が参加するため値段が吊り上がるというロジックは理解できます。

ですが、その1,000社は、ユーカーパック1社の査定評価を元に入札額を決定している点を忘れてはいけません。

その査定は本当に適正なのでしょうか。

はっきり言ってユーザーにはそこの判断ができないでしょう。

ユーカーパックはユーザーからは売却の手数料は取っていませんが、買取店からは落札の成約の手数料を徴収しています。

穿った考えかもしれませんが、ユーカーパックが設定する査定評価を低く設定しておけば、入札額は低くなり、買取り業者は欲しい車を安く手に入れられます。

仕入れが安くなれば、ユーカーパックへ払う落札手数料を多めに徴収されても、利益をしっかりと確保できるので、ユーカーパックと業者間ではWIN WINの関係が成り立つのです。

その状況は必ずしもユーザーに有利とは言えませんよね。

大手の車買取業者が参加していない

ユーカーパックのオークションには1,000社ほどが登録しているようですが、その中に大手の買取業者はないようですね。

実はここが結構大きなポイントとなりますが、買取業者は、中古車を仕入れたら、今度は利益を乗せて売却しなければなりません。

大手は仕入れた中古車の販売ルートがしっかりと確立されているため、余剰在庫を抱えづらいこともあり、しっかりと高値で車を買い取ってくれる傾向にあります。

かたや、地場の小さい買取店は、買い取った車が売れ残る期間を想定して入札額を決めなくてはならないため、なかなか冒険はできず、意外と安めの入札額提示に落ち着いてしまうことが多々あるのです。

ということで、大手が参加していないという点はデメリットとなりえますね。

ユーカーパック解説まとめ

ユーカーパックは、従来の車一括査定のデメリットをうまく払拭している点が画期的です。

入金まで3週間ほどかかる点と、思ったよりも高値が付きづらいデメリットはあるものの、電話営業がまったくないという点は魅力的ですよね。

ストレスなく車を売却したいなら、ユーカーパックが断然おすすめです。

\かんたん、安心、高く売れる!/

即現金化!大手参入で愛車は最高額で売却したい!という場合は従来の車一括査定がおすすめです。

やはり愛車が高く売れた分は新車購入の原資となりますからね。

ちょっとのストレスを我慢するだけで、選べるオプションが変わってくるとなると、頑張れるのではないでしょうか。

電話が嫌!一括査定以外で車を高く売る方法は?

車一括査定を利用すれば高価買取が実現する事はおわかりいただけたと思いますが、

複数の買取店からの電話や査定の対応がストレス!

という人には「ユーカーパック」という手があります。

\かんたん、安心、高く売れる!/

以前に比べると知名度もかなり上がってきましたが、ユーカーパックとは申込サイトに登録すると、電話連絡や査定対応はユーカーパック1社だけが実施し、それでいて最大5,000社が参加するオークションに愛車を出品できる為、相場の買取価格よりも高値が付きやすいというまったく新しい査定の形となっています。

気になる人はこちらの記事もチェックしてみてください!!

>>【ユーカーパック徹底解説!】車一括査定と比べてお得なのはどっち?

買取相場より30万円以上高く愛車を売る方法

  • ディーラーで下取りしてもらおうと思っている
  • 査定出すの面倒だし
  • どうせ大した価格つかないでしょ

と何もしないままだと、場合によって数十万円損をすることがあります。

どうせなら、1万円でも高く売りたくないですか??

\ 45秒でわかる!! /
ディーラーの下取りだけで売却を決めてしまうと、
愛車の本当の価値で価格をつけてもらえたとはいえません。

複数業者に相見積もりをとると適正価格の把握ができる。

また、競わせることで査定額が跳ね上がるということもあります。

ディーラーに行く前に一括見積で愛車の価格を査定しておく事がとても大切です。

売ってしまってから、相場を知って後悔しないように

スマホで簡単にわかる。カンタン無料一括査定で賢く情報収集しておきましょう。

愛車の最高額がわかる!45秒一括査定依頼はこちら

車一括査定おすすめのサイト

ナビクル車査定【無料】

◆45秒で愛車の概算価格もすぐにわかる!!
◆一流業者の安心査定 信頼と実績のある車買取業者がしっかりとサポート
◆最大10社からあなたの愛車の一番高い買取り価格がまるわかり!

ユーカーパック【無料】

◆電話も査定も1社だけなので煩わしくない!
◆最大5,000社以上の公開入札で相場より高く売れる

ズバット車買取比較【無料】

◆下取りよりも平均で16万円も高く売れた!
◆有名業者から、地域密着の業者まで207社の買取り業者が参加!日本最大級規模!

車を高く売る
スポンサーリンク
クルマ好きな夫と嫁のカーライフブログ car-nico

コメント

タイトルとURLをコピーしました